今年の父へのプレゼントは10億種類からお気に入りを見つけてみる?

2017-05-27おすすめアイテム

父の日

父親にプレゼントを贈ろうと思える日は1年で2度ほどあります。

父親の誕生日と、父の日です。

本日は、父親とプレゼントにまつわるお話です。
プレゼントの中身のみ教えて!という方は記事の下へ移動してください。

 

スポンサーリンク

父の日っていつなん?プレゼントなんてあげたことない

今年のプレゼントはオリジナリティを

母の日や父の日はもともとアメリカから入ってきた文化で、日本でもすっかり定着しました。

 

ただ、母の日、父の日ともに知名度はありますが、実際その日にプレゼントを贈ったことがあるか?と言われると圧倒的に母の日にプレゼントをした経験が勝ると思います。

多くのご家庭内でも一緒ですが、父親はいつも置いてきぼりです(笑)

ただ、この問題は時期的なものもあるかも知れません。

母の日5月の第2日曜日父の日6月の第3日曜日となっています。(ともにアメリカに倣って制定)

2017年でいえば母の日は5月14日、父の日は6月18日です。

5月の第2日曜と言えば、ゴールデンウィークの影響で、割と行動的な時期かな?と思います。

しかし、6月の第3日曜日ともなれば、日本では梅雨の時期だし、6月は唯一祝日が無い月なので、行動的とは言いにくい時期です。

関連記事

 

よって、設定された時期的な問題で、どうしても父の日に向けて行動が取りにくいと言うことがあるかもしれません。

 

また、時期的以外にも次の要因が大きいかもしれません。

何を送るか迷った時のメジャー品(お花)が、母の日ではカーネーションであるのに対して、父の日ではありません

一応父の日に贈るとよい花はバラなんです。しかし父親にバラを送るという文化は日本には根付きませんよね。

 

そもそも父親にプレゼントを贈ろうとしたところで、

  • 何が好きなのか
  • 物をもらっても反応が無さそう
  • 母親は好きだけど父親は嫌い
  • というか、父の日以上に父親の誕生日を知らない

など、日本ではどうしても、父親に対してプレゼントをしたい!と思える気持ちの存在が乏しいです。

母親から生まれ出た私たちですが、それでもやっぱり、父親が居なければやはり私たちは存在し得ないわけでした。(今の父親が好きかどうかはおいておいて)

全ての家庭がそうだとは言い切れませんが、主に父親が経済的、精神的な柱となって、家族を守ってくれているわけです。

そこで今年こそは、そんな頑張っているお父さんに何かプレゼントを贈ろうと思います。

プレゼントを贈るも何も、父親の情報が乏しい

誰かにプレゼントを贈ろうと思うと、自分が気に入ったもの・流行しているものなどをおススメ目的で贈ることもあるでしょうが、多くの場合、送る相手の情報を基に選ぶのが一般的です。

趣味趣向や性格、年齢なども情報の一つになっていきますよね。

 

ここで問題なのが父親のそういった情報が分らないという事があります。

本来プレゼントは、気持ちを形に表して伝えるものであるから、無理に相手に合わすのでは無く

いつもありがとう

という感謝の気持ちが大事ですよね。

その気もちを表す目的で、いつもありがとうを形にするなら、そのいつもしてくれている仕事に関わるようなものでプレゼントをしてみるのはどうでしょうか。

どうせプレゼントするなら長く使ってもらえそうな物がいいですしね。

 

今年の父へのプレゼントは10億の中からオリジナルを目指そうと思う

プレゼントするなら長く使ってもらえそうな物をプレゼントしたいわけですが、父親で長く使うとなると、ビジネス用品が思いつきます。

仕事上使うものであれば、長く使ってもらえるはずです。

しかし、ビジネス用品となると、奇をてらったものよりも無難なものを選ぶようになり、結局はプレゼントの個性が低くなって、結果としてあまり喜ばれない、と言う事態も招いてしまうかもしれません。

 

そこで今回はビジネス用品でありながら、しっかりと個性も出せるシャツをご紹介しようと思います。

オリジナルスティッチ

株式会社insproutというところが【— あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】】というコンセプトでオーダーメイドシャツを販売しています。

この製品の売りはなんといってもそのオリジナリティ感。

オーダースーツやオーダーシャツなどを販売しているところは多いですが、ここではなんと

10億通りのオーダーメイドシャツが作れる

というのが他社との違いです。

その他には

  • 最短5分でワイシャツをオーダー可能!
  • 高品質な生地を使用!
  • 日本国内で縫製!(ここ大事
  • サイズが合わなければ作り直し無料!(条件あり)
  • 世界中へ配送無料!(条件あり)

 

父親へシャツをプレゼントしようと思うとどうしても首回りうでの長さなど

父親の服のサイズを知らないと買えないのでは?

と思ってしまいます。

しかし、この【— あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】 】では

30日間ならサイズ変更による作り直しにも柔軟に対応

してくれるので、きちんとしたサイズを知らなかったとしても購入できるのは大きなメリットです。(ただし条件があります。)

配送料無料というのも、プレゼントにはもってこいですね。(条件あり)

さらに初回利用割引や、複数枚購入すると2割引なんかも実施しています。

着せ替えのような楽しさ

10億種類の中からお気に入りを探し出すのではなく、ある一定の好みを伝えた上でスタイルを決定していく方法なので、さほど選ぶのに時間はかからなかったし、なんだか着せ替えをしているような感覚がありました。

何より、私の好みを生かしながら、父親が好きそうな柄を選んでいくという作業は楽しかったです。

利用方法

(画像は全てHP上での操作画面を編集・加工しています)

1.サイトにアクセス

サイトはこちらです→【— あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】 

 

2.会員登録をします

はじめに、会員登録をします。

【始める】をクリックして先に進んでください。

父親では無く個人のアカウント

登録方法は、facebook、google+、LINEのアカウントでも大丈夫ですし、メールアドレスでの登録も可能です。

時期によってはクーポンが送られてくることがあります。
また、割と頻繁にダイレクトメールが届きます

そういうのが苦手という方

 

捨てアド捨てアドレス=登録のためだけに使っているフリーメールのアドレス)

捨てアカ捨てアカウント=登録や2つ以上もつために使っているアカウント)

で登録してもいいと思います。

登録をしてシャツをデザインしましょう

次に名前、パスワード、性別など、ログインに関する情報を入力します。

氏名、パスワード、性別

以上で登録が完了します。
さぁ、いよいよデザインしていきますよ。

登録完了してデザインシャツを作る

 

3.シャツサイズを設定する

では早速デザインしていきましょう!

といいたいところですが、シャツのサイズ(大きさ)を決めるのが先です。

 

始めに、シャツのサイズを選びます。

父親の服のサイズなんて知らないわ!

言う人は、下にサイズ表を作ったので、参考にしてください。

サイズはXSからXXLまで

次に、身長と体重を入力するのですが、もし間違っても、30日間ならば無料で変更してくれます。(ただし、対応してくれるのは1枚のみで、送料は自己負担)

なので、そこまで神経質にならなくても良さそうです。

細かくなくてもいいので身長を入力
腹回りとかが関係してきます

細かく設定していく

ズボンのウェスト、首回り、腕の長さを入力して決めていきます。
再度申し上げますが、こちらもそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

ウェストの近い値を選ぶ
首回りが不明な場合は不明
ゆき丈を選択

メンズシャツ大きさ目安

 

呼び方 XL XXL
胸囲 80-88 88-96 96-104 104-112 108-116
身長 155-165 165-175 175-185 175-185 175-185
ウエスト 68-76 76-84 84-94 94-104 98-108
首まわり 37 39 41 43 45
ゆき丈
(袖の長さ)
78~81 82~84 84~86 84~86 84~88

 

最後にフィット感

なかなかおもしろい項目だと私は思いましたが、フィット感を選びます。

 

ぴったり、普通、ゆったりのなかから選択

 

シャツのサイズ確認をして、次へ進みます。

シャツのサイズ、身長、体重、首回り、袖の長さを確認する

4.具体的なデザインに入って行きます

いよいよ、デザインに入って入っていきます。

いきなり細かく決めていくのではなく、まずは好きな色と好きなパターンを選びます。
あとでいくらでも変更できますので、そう深く悩む必要はありませんよ。

レッド、グリーン、ブラック、オレンジ、パープル、ブルー、イエロー、ホワイトの中から選択
ソリッド、ストライプ、チェック、ユニーク、形状安定について好き嫌いを選択

すると、おすすめのデザインを紹介してくれます。

プレゼントを贈ろうと思っても、まったく何も決まっていない状態だと余計に
おすすめがあるほうが助かります

ちなみに、全くの初めから選ぶこともできます。

ベースのデザインを選んだら、好きな箇所を好きなだけアレンジしていきます。

それぞれの項目の

変更アイテムは各種類それぞれ約10~20種類ほど用意

されているので、それらの組み合わせを考えると10億通りの組み合わせになるんですね。

ベーススタイル、絵里、袖口、ポケット、下地などを着せ替え

下地だけでも様々な種類があります

見えないところがちらっと見えたときのおしゃれって、かっこいいですよね。

特に、ビジネス関係なら、表だってユニークなものを表現できないので、こういう

さりげなさ

が喜ばれると思います。(父親にそう思ってもらいたいという願望も入っています。)

 

襟、ボタン、カフスなどの変更をします

満足いく商品が出来上がったら、内容を確認して終了です。

ちなみに私は今回、襟、ボタン、下地を変更しています。

選ぶものによって、オプションの料金が追加されるものもありますが、ベースの値段と変わらずに用意されているものも多くあるので、利用する側からすれば気兼ねなく変更で来てうれしいです。

今回は襟がアクセントとなるようなシャツができました。

ちなみに、私の場合初回利用時は2009円の割引がされました。

 

プレゼントを贈る前の入力事項などもここで行う

最後に

今回のようなオーダーメイドシャツが、割引込みで6000円台で作成可能でした。

今回のシャツでは、送料が同時に2枚購入すると無料になるようなので、
場合によっては旦那様やご家族様の分も合わせて注文されるのもいいかもしれません。

 

自分のオリジナリティをだしながら、感謝の気持ちを形に変えて、世界に1つだけの特別なシャツ

 

理論上は10億通りなどで、日本人の誰ともかぶらない計算です。

まぁ実際はボタン1つや下地程度違っていたとしても、「同じもの」扱いに見られちゃいますけどね。

 

今年の父の日や、父親の誕生日還暦祝いなどに

世界で1つの愛情のこもったオリジナルシャツ

をぜひ送ってみませんか?

 

送ってみたいという方のためにアドレス載せておきます。

— あなたのシャツをあなたらしく — 【Original Stitch】 

スポンサーリンク