日本公演は予定通り実施か?!テロの影響でアリアナグランデのツアーはどうなる?

2017-05-24トレンドやニュース

マンチェスター(イギリス)で現地時間2017年5月22日午後10時半(日本時間では23日午前6時半)ごろ、アリアナ・グランデのコンサート会場で自爆テロがありました。
今回は、2015年にパリで起きたテロを参考にしながら、ツアーについてお話しします。

 

スポンサーリンク

事件の簡単な概要

アリアナグランデのツアーはどうなる?

日本でも特に10代・20代女性から圧倒的に支持されている、アメリカのシンガー・ソングライターアリアナ・グランデさん。今話題のディズニーアニメを実写化した映画「美女と野獣」の主題歌を歌っていますので、10代・20代女性のみならずご存じの方も多いかも知れません。

そんな彼女は今、世界ツアー中
2017年5月22日イギリスのマンチェスターでツアーを行っていました。

その日の公演終了後、余韻に浸る観客の帰宅が始まっていた時に爆発が起こり、これにより

子どもを含む22人が死亡59人が負傷した

とロイター通信が発表しています。

これをうけてアリアナさんはツイッターに

うちひしがれました。心の底から。本当に気の毒に思います。言葉が見つかりません

と投稿しました。

すでに現地警察による捜査も行われており、自爆テロの実行犯の特定もなされました。
サルマン・アベディ容疑者(22))

過激派組織「イスラム国」(IS)は23日、ネット上に声明を発表

ISの兵士の1人が実行した

と言っているようです。
(まぁISは割とのっかるところがありますから、ISは後付けかもしれませんね。)

 テロは社会的象徴か、個人的象徴がターゲットになる

アリアナのツアーはテロに負けてしまうのか

現在放映中である、小栗 旬と西島秀俊ダブル主演の4月期火9ドラマ【CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班】内の台詞で
テロは社会的象徴か、個人的象徴がターゲットになる

という場面がありました。(表現の差異はあるかもしれません。)

 

コンサート終了後に爆破したところを考えると、アリアナさんに恨みを持っていたというよりは、社会の混乱や、警備が手薄で攻撃に弱いソフトターゲットを狙った目的の方が強いように思います。

決して許されるべき事ではありませんし、強い憤りを感じます

 U2のコンサートを例に見ると

今回の爆破事件で、2015年11月13日に発生したパリ同時テロ事件を思い出されたかたもいるかもしれません。

同事件で標的の1つとなったバタクラン劇場ではイーグルス・オブ・デス・メタルがライブ中で、観客のうち89人が死亡しました。

このパリでテロが起きた時に、そこからわずか4キロの場所翌日にライブを行うことになっていたのが、世界的に有名なアイルランド出身のロックバンド、U2でした。

この事件を受けてフランス政府とパリ市が、U2のライブ開催を中止(キャンセル)決定をしました。

その後、コンサートの再調整をし、12月6日(現地時間)、パリ同時テロ事件で延期となっていたコンサートのために、事件後初めて同市を訪れバタクラン劇場で亡くなった犠牲者に追悼のメッセージを捧げるとともに、U2はライブをおこないました

 この先アリアナ・グランデの世界ツアーはどうなる?

ファンの方は特に、世界ツアーがこのまま続行されるかどうかが気になると思います。
しかし、まず確実にキャンセルになるでしょう。これは疑う余地がありません

気になるのは、いつから再開されるのか。また、キャンセルになった公演は延期されるのか、というところだと思います。

アリアナ・グランデデンジャラス・ウーマン・ツアー(2017 世界ツアー)
日程表
日時 場所
5月25日 イギリス ロンドン
5月26日 イギリス ロンドン
5月28日 ベルギー アントウェルペン
5月31日 ポーランド ウッチ
6月1日 ポーランド ウッチ
6月3日 ドイツ フランクフルト
6月5日 スイス チューリッヒ
6月7日 フランス パリ
6月9日 フランス リヨン
6月11日 ポルトガル リスボン
6月13日 スペイン バルセロナ
6月11日 ポルトガル リスボン
6月15日 イタリア ローマ
6月17日 イタリア トリノ
6月29日 ブラジル リオデジャネイロ
7月1日 ブラジル サンパウロ
7月5日 アルゼンチン ブエノスアイレス
7月5日 アルゼンチン ブエノスアイレス
7月12日 メキシコ メキシコシティ
7月13日 メキシコ メキシコシティ
7月18日 メキシコ モンテレイ
8月12日 日本 千葉
8月13日 日本 千葉
8月17日 タイ バンコク
9月2日 ニュージーランド オークランド
9月4日 オーストラリア メルボルン
9月5日 オーストラリア メルボルン
9月8日 オーストラリア シドニー
9月9日 オーストラリア シドニー
9月12日 オーストラリア ブリズベン

6月中旬まではヨーロッパを回る予定みたいですが、社会情勢を見てもなかなか難しいところではありますよね。

U2の例を見れば、2015年11月13日に発生したパリ同時テロ事件のおよそ1ヶ月後である12月6日には、再調整を行ってライブが行われています

全く別のアーティストなので、あくまでも参考かつ単純に考えれば、事件発生の約三週間後である
6月7日 フランス パリ
から、世界ツアー再開の予定再開しました

※2017年5月25日追記

ユニバーサルミュージックから正式に

マンチェスターでの悲劇的な事件を受け、われわれが状況を一層理解し、犠牲者に十分な弔意を払えるまで、アリアナ・グランデのツアー『デンジャラス・ウーマン(Dangerous Woman)』を中断する

と発表があり、また、

ツアーは来月7日の仏パリ(Paris)公演から再開される見通し

だと言うことです。

日本公演は今のところ予定通り

5月25日に正式に5月7日からツアー再開と発表がありましたので、日本公演も予定通り行われる見通しです

以下はテロ発生直後に作成した内容です。

日本公演は通常通りか?

一部報道で延期も出ているようではありますが、8月12日13日の日本公演は、予定通り実施されると思います。

私なりの見解を申し上げれば

  • おそらく6月29日のブラジルツアーからはツアー再開となる
  • 2015年に1度キャンセルしているが、彼女は親日家であり、日本のファンを大切にしていると思われる発言や言動が見られること

以上の理由で、日本公演は予定通り実施されるのではないのでしょうか。

 

さらに言えば、世界的に「日本は安全な国」と思われているでしょうし、テロの脅威は低いと思われてそうですしね。(正しいかどうかはおいといて)

 

キャンセルになったツアーの再開はなさそうか?

2015年にアリアナさんは、その年12月に予定していた日本を含む海外4公演キャンセルしたことがあります。

 

ハネムーン・ツアーというツアータイトルで、2015年12月3日(現地時間)にアラブ首長国連邦のアブダビで1公演、その翌週12月8日(火)、9日(水)に日本のさいたまスーパーアリーナで2公演を行う予定でしたが、キャンセルになっています。

 

アリアナさんはこのキャンセルについて

みんな、残念ながらこの12月は海外公演ができなくなったわ。でもスケジュールを組み直して、来年に会えるのが今から待ちきれない。みんな、愛してる

とツイッターに投稿をしています。

 

この時、キャンセルの理由について詳しい説明は無かったようですが、その後関係各所が振り替え公演の調整に動いていたようです。

 

しかし、アリアナ・グランデ「ハネムーン・ツアー」スタッフより、 2015年12月22日に正式に中止の発表を行っていました。

 

詳しいことは分りませんし、実際日程調整も困難なのかもしれません。

 

理由はさまざまでしょうが、一応の事実として、2015年のツアーに関して言えば、キャンセルとなった公演が再日程で行われることはありませんでした

 深い追悼

今回のテロにより多くの方がお亡くなりになりました。

子どもも含んでいると言うことで、大人と命の重さに違いは無いのかも知れませんが、やはりより胸が苦しくなります。ご冥福をお祈りいたします。

 

また、今回の爆破テロで重傷、軽傷を負われた方の、1日でも早い回復をお祈りすると共に、きれい事でしょうが、本当にこの世からテロなんか無くなってほしいと願うばかりです。

 

最後に、この先のアリアナさんの世界ツアーが無事成功しますように。

スポンサーリンク