Amazonプライムに否定的だった私が、Amazonプライムビデオを体験してわかったこと

2017-11-18ピックアップ, 口コミやレビュー

amazonプライム

2017年10月18日に初めて

Amazonプライム

に加入し(無料登録)、Amazonプライムビデオを体験しました。

 

世間に比べると、遅い方に入るかも知れませんね。

 

でも、案外、私みたいに

「利用していない人」

も多いんじゃないかな?って感じています。

 

現に、私も2週間前までは

「興味があっても、イマイチ乗り気になれない・・・。」

と考えていたので、その気持ち、よくわかりますし。

 

本日は、そんな私と同じく

「興味はあるし、いいサービスなんだろうけど、登録しなきゃ!とまでは思えないんだよな。」

と考えるあなたに向けて

 

無料期間2週間を利用してみて、わかったことをレビューをします。

 

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオを利用して、変化したもの

Amazonプライムビデオを利用して起きた、私の変化をまとめます。

ちなみに私はもっぱら、携帯端末(iPhone6s+イヤホン)で見ています。

※歩きスマホ、ダメゼッタイ!!

 

スキマ時間が待ち遠しくなった

Amazonプライムビデオ

時間と場所とお金を気にせず、楽しめる

というのが、私にとってメリットです。

 

通勤時間がまったく苦にならず、むしろそういった

「スキマ時間」が、待ち遠しくてたまらなくなりました。

 

私はたった2週間の間に

これだけの作品を楽しむことができました。

 

まとめて、一気に見られる

というのも、大きなメリットですね。

 

「元を取る」という概念は、要らない。

Amazonプライムビデオを利用するには、Amazonプライムに登録する必要がある訳ですが

Amazonを年1、2回ほどしか利用しない私でも、Amazonプライムに登録して「良かったな」と感じています。

 

なんせ、かかる費用は月に400円。(または、325円。)

 

「月額料金、割り引きますから」と、知らず知らずのうちに加入している携帯会社のオプション料金よりも、安い金額(または同等の金額)で、利用できる。

 

現在はまだ、絶賛無料期間中ですが

有料に移行したとしても

タバコ1本の値段、ダース2粒の値段よりも安く、長時間楽しめる。

※タバコ1箱400円、ダース12粒100円で計算

 

知っていましたが、やはり、費用対効果は抜群

むしろ、「元をとる」という概念は、不必要なレベルです。

 

Wi-Fi環境が身近に無い人は、利用しない方がいい

私は、自宅のネット環境はすべてWi-Fiを利用して通信しています。

動画をダウンロードして、オフラインで見る

これが端末で動画を楽しむための、正しい方法だと考えています。(プライムビデオに限りませんが)

 

そのためには、身近にWi-Fi環境が整っている、またはWi-Fiを利用できるということが、必要条件となります。

Amazonプライムビデオを使うなら、Wi-Fiが使える環境があること。

 

家にインターネット回線を通していない人や、職場等を含めて

身近にWi-Fiを利用することができない人

は、利用しない方がいいでしょう。

 

通信料金や速度制限を気にしながらでは、まったく楽しめないので…。

 

毎度コンビニを利用する手も無くはないんですけどね…。

コンビニ3社のWi-Fi利用まとめ〜携帯電話が止まってしまった!

 

Amazonプライムビデオを利用してわかった、意外な事実

体験して(利用して)わかったことがいくつかあります。

 

端末に動画をダウンロードすると、容量はどのくらい減る?

iPhoneでAmazonプライムビデオを見るには、専用のアプリ(Amazonプライム・ビデオ – AMZN Mobile LLC)が必要です。

 

現在

これだけの数をAmazonプライムビデオから、アプリを使って端末にダウンロードし

いつでも見られる

ようにしていますが

 

この状況で使用している容量(ストレージ)は

iphone6Sの容量消費

 

8.23GB

 

  • ゲームアプリなどは、そんなに使わない
  • 見たら、削除する
  • 保険の意味(なんのw?)で、約10時間分の動画を入れているだけ

っていう考えの、「64GBのiPhone6sを使っている私」からすると

8.23GBは、気にならないレベルです。

 

ダウンロード出来ないものがある

「24-twenty four-」や「プリズンブレイク」など、一部の作品はダウンロードが出来ません。

 

要は

オフラインでの視聴は出来ない

ということです。

 

これはちょっと、誤算でした。

ライセンス契約などの関係なのでしょうかね。

 

バッテリーの消費(体感値)

バッテリーの消費は、主観・体感的にいうと

99%から86%になるくらい(通勤時間の1時間30分の視聴で)

職場で充電できるか、モバイルバッテリーがあるなら、心配は要らないと感じます。

 

VISAデビットでも登録できた

私は、クレジットカードを使いません。

Amazonも、三菱東京UFJ銀行の口座で発行した「VISAデビット」を決済方法として、使用しています。

 

プライム会員になるためには、カード情報が必要なので

Amazonを利用している人でも

  • 銀行振り込み
  • 商品代引き

のみしか決済方法を利用しない人、カード情報を登録していない人は、利用できません。

Amazonプライムの会費支払いはクレジットカードまたはau WALLETプリペイドカードのみで承っております。また、Prime Studentの年会費支払いはクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはVisaデビットカードのみで承っております。

引用 Amazon.co.jpヘルプ

 

文面からすると

Visaデビットカードは、学生のみが利用できる

となっていますが、私は利用できました。(正確には登録できた、という意味)

 

私の場合、会費が発生するのは11月18日からなので

決裁承認がおりない

など、不具合があれば、追記しようと思います。

 

2017年11月18日追記

きちんとVISAデビットカードでも、決済されました。

 

なお、(カード情報登録済み)Amazonアカウントを持っている人であれば

Amazonプライムの登録は1分もかかりません。

簡単すぎて、逆に不安になるくらいです。(ほぼ、ボタン一発)

 

Amazonプライムビデオページへ

 

なんで、Amazonプライムの無料体験を利用しようと思ったのか?

そもそも、なぜAmazonプライムビデオを利用したいと思ったのか?

 

きっかけは、何気なく見た海外ドラマの広告です

「そういえば、レンタルも随分とご無沙汰で、新しいシーズンもたくさん出てしまっているんだなぁ」

と、ノスタルジーにも似た感情(昔を懐かしむ感情)を抱きました。

 

昔はよく、海外ドラマや映画をレンタルしては、夜更かしをし、時には学校をサボったり、仕事を寝坊してポシャらせたり時間を忘れて、見入っていました。

「24 -twenty four-」とか、最近(2年前くらいかな?)でいえば、「ウォーキングデッド」

 

「24 -twenty four-」は女性初の大統領のところで、話が止まっている。

「ウォーキングデッド」はトレーラーによって止められていたウォーカーたちをどう処理するか?で止まっている。

 

「久しぶりに、見たいな」

と思ったのが、きっかけです。

 

※ちなみにAmazonプライムなら、どちらも無料で(月額料金はいるけど)見ることができます。

ウォーキング・デッド シーズン7全話

24-TWENTY FOUR- シーズン9全話

 

無くても困らないものに、わざわざお金と時間をかけてまでは、いらない

ゲオで「海外ドラマ」や「アニメ」をレンタル(まだゲオ店舗レンタル?)していた私からすると

一度止まったドラマを再び見はじめるためには

多くの「時間」と「お金」がかかる

ことになります。

 

昔(独身時代や、新婚時代)と違い

  • 自分の時間を確保するが、難しい。
  • 数千円ほどの出費は、かなりの痛手

という今の私。

 

だからこそ

一度疎遠になると、再び戻るには、「よほどのキッカケ」がないと動けない。

無くても生活に困らないモノなら、なおさら。

 

Amazonプライム=「コスパ最強」は知っている

今やいくつもサイトが存在しており

Amazonプライムのメリット・デメリット

なんかは容易に知ることができます。

 

メリット >>> デメリット

(メリットは10~20近く存在していて、デメリットは、ほとんど存在しない)

 

かつ

年会費が3,900円(月額325円)または月額400円※どちらも税込

とくるものだから

 

総じて

  • 「コスパ最強!」
  • 「お得なのに、なんで入らないの?
  • 「入らないのはもったいないよ??」

という論調。

 

いやいや。そうじゃないんだよ、私は。

 

お得だから入る、ではない

安物買いの銭失い。

 

まさに、なくても困らないものは、これに陥りやすいかな、って思います。

 

バーゲンのセールだからといって、着なそうな服を、しこたま買っても

  • 自分に言い聞かせて着る
  • 後処分に困る

のどちらをたどりますよね?

 

服や物なら、リサイクルショップや、今ならメルカリなんかで転売できるんでしょうが

「サービス」の転売は不可能。

 

どうしても、私みたいな人間は

お金を支払った後の、悪いイメージを先取り

してしまう癖があります。

 

「いくらお買い得!と言われたところで、自分には不必要。」

「いつかは使わなくなる。」

「無くて困らないものに、わざわざお金払う人、いる?」

 

そう考えてしまうのが、私です。

 

Amazonを利用するなんて年に数回しかないし、お急ぎ便も使ったことない。

電子書籍を頻繁に利用するほどでもない。

 

Amazonヘビーユーザーとは程遠い立場にとって

お買い得と言われても、約4,000円を支払わなくてはならない

ってのは、気が進まないことなんです。

 

Amazonプライムが月額プランを選択できるようになったことで、私は動いた

無くても困らないものに、わざわざ数千円のお金を出すのは、嫌だ。

と考える私は

 

そもそも

オンラインサービスの「無料期間」失敗談について。

で話しているように

無料期間 × オンラインサービス

に、いいイメージを持っていないため

 

  • Amazonプライムを利用したい
  • Amazonプライムビデオを利用したい

と思っても、なかなか行動するまでには至りません。

 

しかし、そんな私が動かされた出来事(キッカケ)は

Amazonプライムが、月額プランを選択できるようになった

という事実。

 

年払いと比べると、月あたり75円損をするんですが

「とりあえず試してみたい!」

という人からすると、かなり魅力的

 

無料期間を、伸ばす感覚

動画配信サービスって、無料お試し期間が設定されていますが

30日間って「判断できそうで、できない期間」ってことありませんか?

帯に短し、たすきに長し。

 

私は、今まで利用していなかったものを、180度生活のリズムを変えて

生活の一部にするは、30日では短すぎる

って感じていました。

月によって、生活リズムも違うし。

 

しかも、無料期間の内に解除しないと、1,000円から2,000円近く取られちゃう。

 

なんだか

「急かされている感」

が結構あって…。

だから「無料期間だけでも」ってのが、どうしても好きになれませんでした。

※過去にそれで失敗もしているし。

 

いいんですよ。

自分にとってこれからも必要になるもので

そこに、数千円の価値が、十分あるものであれば。

 

でも

毎月、数千円支払っていると、どうしても

「元を取ろう」と思ってしまう

のは、人間の性ですよね?

 

  • 余暇を楽しむ
  • 自分の時間を愉しむ
  • 人生を豊かにする

こんな目的で、動画配信サービスを利用するはずなのに

  • 急かされている感
  • 元を取ろうと必死になってしまうこと

これらは、「本末転倒」と言わざるを得ない状況です。

 

しかし

Amazonプライムが、月間プランをできるようになった。

 

これって、無料期間(30日)と併せて考えると

月200円で、2か月間動画が見放題

と同意義、ってことですよね?

1度きりだけど。

 

こんな動画サイトは、ほかにありません。

安いと言われている、dTVでも月額525円だし。

 

Amazonプライムが、月間プランはじめました。

この事実が、私の「最大の障壁」を打ち破りました。

 

「無くて困らないものに、わざわざお金払う人、いる?」

という私の考えを

「とりあえず、試してみるか」

ってのに、変化させた瞬間です。

 

Amazonプライムビデオをとりあえず、試してみる?

 

小銭で、何時間も楽しめる

Amazonプライムビデオを利用するためには

Amazonプライムの会費を払う必要がありますが、その金額は(何度もお伝えしているように)

月額400円(または325円)。

 

財布の中身を見てください。特に小銭入れ。

今、小銭いくら入っていますか?

 

100円玉4枚以上持っている人ぉ~。

 

その小銭で

スキマ時間が、待ち遠しくてたまらなくなる、「充実した時間」に変わります!

自分専用の映画館が、「毎日、何度でも」利用できるんですよ?

2か月間、動画が見放題になるんですよ?

 

まとめ

コスパ最強と知っていても、どこか他人事だった私が

「海外ドラマ、久しぶりに見たいな。」

と思って、レンタルするよりも、はるかに安い金額

いつでも見られる。

一気に見られる。

 

Amazonプライムに否定的だった私が、Amazonプライムビデオを体験した感想は

「入ってよかった」

この一言に尽きます。

 

今では、プライム会員で利用できるAmazon Music – AMZN Mobile LLC で(無料で)音楽を聞いたり、電子書籍を読んだり…ってことまでしちゃっています。

一気に、現代社会の生活に近づいた気分w

 

「損したな」

と思うことが、今のところ全くないので

入ってよかったなって、本当に思います。

 

ボーナスなど、金銭的に余裕があるときに、年会費を払えば

さらにお得に利用できる(月75円を損することなく使える)

訳だし

 

この先

  • Fireタブレットを、半額近い値段で購入することが可能
  • FireTVを使って、プライムビデオをテレビの大画面で楽しむことも可能
  • 毎月一冊、書籍を無料で読むことだってできる
  • お急ぎ便も利用したくなるんだろうなぁ

なんて、先のことを想像すると

楽しみすぎて、にやけてしまいます。

 

その前に、まずは大画面TVがほしいけど。

あ、Amazonで買おうかしら。

 

スポンサーリンク