地味にスゴイ!バタコさん。

雑学(アニメ)

ピッチャー

物理教師がアニメを語ると?シリーズ第6弾の本記事は、第5弾でお話しした

アンパンマンのレシピ。Amazonのオススメで買うとこうなる!

を調べていく過程で知り得た

バタコさん情報

コレについてお伝えできれば、と思います。

 

スポンサーリンク

バタコさんの説明

バタコさんとジャムおじさん
出典 https://www.youtube.com/watch?v=LUd-P4p2fSI

ご存じ、「アンパンマン」に出てくる、バタコさん。

パンこうじょうで ジャムおじさんの おてつだいを している、あかるい おんなのこ。りょうりや おかしづくりの ほかにも、さいほうが とくい。

引用 アンパンマンポータルサイト

 

アニメ「それいけ!アンパンマン」の第1話では

「私、孫のバタコ」

と自己紹介をしているので、ジャムおじさんの孫とする説や

 

Q.ジャムおじさんとバタコさんの関係は?
無関係なんです。とは言っても、一緒に暮らしていますので、非常に家族に近い関係でしょうか。親子や肉親ではありません。

引用 アンパンマンポータルサイト

と公式のQ&Aで、作者のやなせたかしさんが答えているので

無関係かつ、親子や肉親ではないのに、一緒に暮らすほどの深い絆で結ばれた関係(肉親でも無いのに、一緒に暮らすとか”内縁”的なやつかな?妄想が止まりません。)

とする説があるなど

 

バタコさんの設定や生い立ちは謎です。

 

そして

アンパンマンのレシピ。Amazonのオススメで買うとこうなる!

を読んだ人ならご存じだと思いますが、バタコさんは

 

人間ではなく、妖精。

ちなみに、ジャムおじさんも妖精。

 

 

私を守ってくれてる妖精たちの羽が、フルフルフルフルって喜んでる。

引用 釈由美子(女優)ー2015年5月14日「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)にて

 

まぁ、いずれにせよ、そんな「妖精」であるバタコさんは、地味にスゴイんです。

 

派手にスゴイ!バタコさん

地味にスゴイ!バタコさんをお伝えする前に、派手にスゴイ一面を。

 

アンパンマンの マントが やぶれたときは、なおしてくれる。

引用 アンパンマンポータルサイト

バタコさんは、裁縫が得意です。

 

あれ?!ちょっとまって。

 

アンパンマンの「マント」って

言わずと知れた「反重力物質」で作られていますよね?

(え?!聞いたこと無い?)

 

反重力物質2017年にようやく「負の質量」をもつ液体が、米ワシントン州立大学の研究者らによって生成されたが、重力の向きとは逆向きに動くことが可能な物質。要は「浮く物質」ってことね。
ちなみに、この時生成された物質は、非常に限られた条件でしか生成されないし、存在している時間もごくわずかだから、到底「実用化、利用化」出来るようなものではないですよ。

 

そんな「マント」の縫合って、ひょっとすると「負の質量をもつ物質」=「反物質」だとしたら、布は「物質」なので

物質と反物質の衝突

(布である”正の質量”と、負の質量の”なにか”を縫合させ、定着させている。)

ってことじゃ・・・。

 

物質と反物質が衝突すると、「対消滅(ついしょうめつ)」ってのを起こして

1gあたり、215億キロカロリー(約90兆ジュール)

に相当するエネルギーを発生させてしまう。(石油10万トンを燃焼させて得られるエネルギーと同じくらい。)

 

しかし、バタコさんは

これほどの、膨大なエネルギーを「笑顔」で制御。

 

むしろ、これを得意としているって?!!

私のつたない頭では、もはやパンク寸前(笑)

 

派手にスゴイ・・・。

 

もっと地味にスゴイことは無いのかしら?

ちょっと、頭が追いつきませんわ。

 

 

地味にスゴイ!バタコさん。

いやいや、ちょっといきなり難しすぎました。

もっと、こう身近なところで、地味にスゴイことは無いだろうか・・・と探してみるとありました。ってか、灯台もと暗し。

 

バタコさんは、ジャム工場でジャムおじさんのお手伝いをしてくれています。

 

ジャムおじさんのパン工場にすむキャラクターのほとんどは、ジャムおじさんが作っているもの。

※ちなみに、しょくぱんまんは、「トースター山」生まれ。

 

あんぱんまん号やチーズバゲット号なども、ジャムおじさんの手作り製。

 

さらに、ジャムおじさんは、登場人物達のほとんどの”中身”を作ることが可能で、例えば「てんどんまん」の中身である「天丼」も、それはもう絶品などんぶりに仕上げるのだとか。

 

・・・。

 

在庫管理大変じゃね?

 

ってかさ、ジャムおじさんよ。

何でもかんでも作れちゃうから、作っちゃうんだよね?(それはそれで、すごいんだけど。)

 

困るのは、従業員であるバタコさんなのよ?

 

(ある意味社長である)ジャムおじさんの、スケジュール管理

することは、もちろんのこと

ジャムおじさんに最高の料理(主にパン)を作ってもらうために、原材料の在庫を切らさず用意。

 

さらに、ジャムおじさんは「アレンジ」や「思いつきで」行動することも、あるから

臨機応変に対応出来るよう、幅広い品揃えを実現

しているわけで。

 

まぁ、アンパンマンワールドにはお金の概念が無いみたいだから、コストや経費ってのは考えなくてもいいみたいだけど

もしコレが、現実世界だとしたら、コストも考えなくてはいけなくなる。

 

アンパンマンのあんパン1コ作るのに、材料費だけで、53,000円強アンパンマンのレシピ参照

 

そんなアンパンマンに住む世界に出てくるキャラクター達は、ギネスに載るほどの人数。

その数、およそ1,500体。

 

 

「ジャムおじさんは、作っていればいいだけだから、気が楽よね。」

「1,500アイテムに関わる、素材・商品管理をしているのは、私なのよ。」

 

なんて愚痴も言わない。

 

恐るべし、経営管理能力。

 

会計処理ソフトや、在庫管理をしてくれるソフトに

「バタコさん」

とあれば、即決で買いたくなる程の、実力の持ち主

バタコさんソフト

 

 

正に、裏方で人知れず仕事をこなすバタコさんは、地味にスゴイ!!

 

地味にスゴイ!のは、頭だけじゃない

バタコさんは、その類い希なる才能を発揮し

ジャムおじさんをサポート

しています。

 

このサポートは、主に裏方で

経営管理能力を発揮して

サポートしています。

 

しかし、バタコさんは時として前面に出て、活躍することがあります。

 

その最たる例が

ジャムおじさんに代わって、アンパンマンの顔を交換すること

です。

 

これの何がスゴイって、条件によって様々ですが、簡単に言うと

  • 重さ80kg~112kgもある、あんパンを
  • 時速80~144キロの初速で、寸分の狂いもなく

斜方投射している、ってこと。

※斜方投射については、実際スラムダンクに書かれた問題を解いてみるとで、話していますから、覚えていますよね?

 

アンパンマンが上空で弱っていて、そこを最高到達点と想定した場合、バタ子さんのからの距離が15mな訳ですから、倍の距離30m投げる必要があります。
速度(m/s)=√(2×9.8×30)
アンパンマンの顔を投げる初速は24.25m/sになります。
これを野球のように時速に変換すると、87.3km/hとなります。
一般人の投げる野球のボールのような速さであの顔が投げられると思うと、それは凄いですよね。

引用 砲丸を87.3KM/Hで投げる人(本当は妖精)だーれだ?-Bistro Animeshi

 

このバタコさんの行為は本当にすごい。重量112㎏のアンパンを投げるのだから。
112㎏といえば、大人の女性2人分の重さだ。これを2mでも投げられたら、相当な怪力だろう。
だが、バタコさんの力はそんなレベルではない。
ある回で測定すると、バタコさんはアンパンマンの顔を、水平面から30度の角度で投げている。そして、投げてからアンパンマンに届くまで4秒を要した。
ここから計算すると、バタコさんはアンパンマンの顔を時速144㎞で投げたことになる。112㎏もの重量物を、プロ野球のピッチャーのストレートと同じスピードで投げている!

引用 アンパンマンのアンパンで、何人がお腹いっぱいになるだろうか?-空想科学読本WEB

 

さらに、驚かせてくれるのが、そのピッチングフォーム。

なんと、バタコさんのスローイングは、黄金比。

バタコさん
出典 https://twitter.com/NAMAZUr/status/367432785956327425

バタコさんのスローイングは科学的に正しい

あらためてバタコさんの投球フォームをご覧下さい。
あきれるくらい美しいです。まさに黄金比。
彼女の場合、1988年から毎週のように投げ続けているというんだから、2013年現在で25年間投げ続けていることになります。
その間、故障もせず、休みもせず、週一回のローテを守って投げ続けているのです。
口で言うのは簡単ですが、並々ならぬ体調管理と努力の積み重ねの賜物である、といえます。

引用 バタコさんの投げ方が黄金比-連載.jp

 

 

黄金比とは、人が美しいと感じてしまう「約1:1.6」の比率のことです。

  • モナリザ
  • アップルのロゴ
  • バタコさんのスローイング

ちなみに、日本では黄金比よりも、「白銀比」の方がなじみがあるかも知れません。

白銀比約1:1.4の比率のコトで、「法隆寺」や「アンパンマン」、「ドラえもん」などのキャラクター、A4、B4といった印刷物は、だいたいこの白銀比になっています。

 

バタコさんは

数十キロもある物体を、プロ野球選手に匹敵するほどのハイスピード、かつ美しいフォームで

投げることができる。

 

バタコさんは、頭だけでなく、フィジカルの面でも申し分ありません。

 

まとめ

バタコさんは、愚痴一つ言わず、明るく振る舞える女の子。

 

そして、その見た目に反して、類い希なる才能をもちあわせた

スーパーキャリアウーマン

だということがわかりました。

 

ダメウーマン「くみちゃん」よ。

ブルゾンちえみに説経食らう前に、バタコさんを見習いなさい。

 

 

 

物理教師がアニメを語ると全シリーズはこちら

 

こちらもオススメ

 

漫画をまとめ買いしたい!と思っているひとへ

漫画全巻ドットコムと全巻漫画ドットコムは別会社?

スポンサーリンク