ブログで稼ぐ!と思って早4ヶ月。そんな私が伝えたい「変化」と「きっかけ」。

ブログ運営

パソコン

ブログ運営に関わる記事は、書けないし、書かない。

そんな私でしたケド、最近、ちょこちょこっとツイッターのフォロワーさんに「ブログ始めました」的な人たちが増えたり

取り組み始めた時期が、同じくらいの人たちも増えました。

 

なので、ここらで一つ

  • ブログ未経験者
  • 初心者ブロガー
  • ブログ運営1~3ヶ月の方(半年くらいまでなら当てはまるかな?)

をターゲットにして(すなわち、今の私と同じくらい)

 

運営報告にも少し触れながら、この4ヶ月のブログ運営で身についた、いわば

「心得」を

  • 変化
  • きっかけ

この2つをキーワードに、お伝えしようと思います。

 

どちらかというと、私が経験した「きっかけ」の方が、今回お伝えしたい内容です。

 

スポンサーリンク

はじめに

私の現状をお話しします。

 

ワードプレス+独自ドメインで運営

ワードプレスに引っ越して運営2か月(通算4か月)でわかったことや役立ったことで詳しく話しているので、そちらをご覧いただいたらいいですが、

ワードプレス+独自ドメインで、ブログを書いています。

 

ブログは2種類

運営しているブログは2種類です。

本ブログと、教師経験を活かして書いている教師向けブログです。

教師の本音

 

  • 行雲流水は、(自分の興味がある)「生活全般」
  • 教師の本音は、(前職を活かした)「教師にまつわる内容」

で棲み分けをしています。

 

もう一歩、説明させてもらうと

  • 行雲流水は、メインテーマが5つ~6つほどの、特にテーマを絞らずに書いている雑記ブログ
  • 教師の本音は、メインテーマを3つほどに絞った、ある程度読む人の属性を意識して書いている雑記ブログ

です。ちなみに教師の本音は、行雲流水を開設して、2週間ほど経ってから始めました。

 

4か月でおこった変化

2か月後と現在とを比較して、私に起こった様々な変化のお話です。

 

アクセス関係

グーグルアドセンスを利用しているので

規約違反に抵触する恐れがある

(という威を借りて、本当は載せるのが恥ずかしいほどの数値である)

ため、具体的な数字は避けます。

 

まぁ、初期の頃(2017年7月末)と比較してもなんですし、前回の記事(運営2か月)でも初期のころのデータは触れていますから、その後の変化と言うことで

運営2ヶ月後(2017年8月末)の1週間の数を「1」として、直近を表すことにします。

 

これが、私の直近1週間(運営4ヶ月目)の数字です。

※8月末の1週間を1として

項目 行雲流水 教師の本音
ページビュー数=PV 3.85 18.71
ページ別訪問数 4.00 20.15
平均ページ滞在時間 1.194 0.717
直帰率(%) +0.3 +2.3
アドセンス広告収益 2.98 234

直帰率は、UPの方が良くない状態です。「教師の本音」のアドセンス収益は、小数点忘れではありません。

 

例えばPV数。

運営2ヶ月経った、最後の1週間(8月末の1週間)と比べて、それぞれのブログで

約4倍(行雲流水)、約19倍(教師の本音)

の増加です。

 

規模は小さいですが

「順調に育ってきている。」

という実感があります。

 

月ごとのページビュー推移に関しても、7月の1か月間(はじめの1ヶ月間)を1とすると

ブログ 7月 8月 9月 10月
行雲流水 1 2.28 8.27 14.03
教師の本音 1 0.87 7.15 23.90

(ほぼ)毎月、先月比+200%以上

になっています。

 

ブログ運営4か月間の収益関係

アドセンス収益は、7月を1とすると

7月 8月 9月 10月
1 1.2 6.7 13.6

となりました。

 

2か月(8月)と4か月(10月)を比べれば、10倍以上。3か月(9月)と4か月(10月)を比べても、2倍ほどになっています。

 

アクセスが増えているので、比例して増えるのは当然です。

 

ASP関連

ASP関連は、2か月前と比べて+24円。(クリック型除く)

たった24円。

 

しかし、この24円は

0円→24円になった

という意味では、非常に大きいです。

 

さらにその後、「24円」という金銭の価値以上の「報酬」をもらう事になります。

(後半の”きっかけ”でしゃべります)

 

心境関係

2ヶ月前と今とを比べて、心境の変化はこんなところです。

  • ブログで儲ける、という意味をきちんと考えるようになった。
  • よそはよそ、うちはうち。って思えるようになった。
  • 丁寧に、誠実に、ターゲットを絞れば、思いもよらないうれしい反応やアクションがあることを知った。
  • ブログにも、心技体が通用すること。特に感謝と慈愛の気持ちを持つことが大切だと気づいた。
  • ライティングスキル、アフィリエイトスキルを、ちゃんと学んでみようという気持ちが強くなった。
  • ブログやSNSは「相手の興味に触れ、心が動けば、行動する」ということを実感
  • ブログは、知らない知識や経験、世界を知ること(つながること)が出来るツールだ、ということを実感

 

「変化」を生み出した「きっかけ」

これより上記の「変化」に対する、その「きっかけ」になったことをお話しします。

ブログ運営の参考になる部分もあると思うので、ここからがある意味本題です。

※ながーーーーい前振り、ごめんなさい。

 

検証等は一切行っていませんので

具体的にどのような形で「変化」につながっているか、は不明ですが、少なくとも「いい影響を与えている」ことは、間違い無い

と思いますので、順に説明します。

 

アクセス関係のきっかけ

アクセスは順調に増加しています。

記事を量産、SNSを活用していけば、自然とアクセスは増えていくと思いますが、その中でも特に、アクセスの増加につながっているであろう「きっかけ」をお話しします。

 

内部リンクを意識するように

 

内部リンク構造の変化

以前は、(記事数が少ないので仕方ないですが)他の記事を意識せずに、ただただ、思いを書き連ねていました。

 

その結果、記事は「点でしか」存在しておらず

読み手にとっても、書き手にとっても、いい状態ではありませんでした。

 

ここが、きっかけ内部リンクを可視化するプラグインと出会う

そこで、ツイッターを通じて、ブログ「NaeNote」の存在をしり、内部リンク構造を可視化するプラグインと出会いました。

記事間の内部リンク構造を可視化するWordPressプラグイン「Show Article Map」

先に登場した画像は、このプラグインを使って表示されたものを使っています。

※見づらかったので、「固定ページ」のつながりは除外して、表示しています。

 

最近では、記事も増え

  • 「あ、このあたりの話は、以前書いたな」
  • 「このキーワードは前にも使ったな」
  • 「この話は、ボリュームが大きくなりそうだし、独立してもアクセスがありそうだから、別記事で用意しよう」

とか、書きながら考えるようになりました。

 

私がブログを始めて、しばらくした頃、どなたかのブログ記事で

蜘蛛の巣を張り巡らすイメージ

という表現がありましたが

最近になって、少しずつわかってきた気がします。

 

これと解析を用いて

よく読まれている記事やジャンルの関連記事を書いて、それらの情報を補完していこう

と考えるようになりました。

 

リード文、リライトの重要性に気づく

人を惹きつける文章には、ライティングテクニック以外に、大切なことが必要?!でも書いていますが

きちんと読んでもらうための、テクニックが存在している

これを意識するとずいぶんと変わってきます。

 

ここがきっかけリード文、リライトを意識するようになった。

 

例えば、本ブログの記事の一つに

1000円カットで希望の髪型は注文できるか?写真見せてQBハウスにで切ってもらったら残念な結果に

があります。

 

2017年6月頃に、無料ブログからそのまま移して置いていたのですが

アクセスは3ヶ月間で、わずか5未満。

 

はっきりいって、「その他大勢のゴミ記事」の一つでした。

 

しかし、その記事を10月2日にリライトします。

 

結果はこちらです。

アクセス推移

リライトした約2週間後あたりから、アクセスが急に増えています。

 

「リライトって何したらいいの?」

って気になる人もいるかも知れませんね。

 

でもね

私はWebのプロでもないし、テクニックに精通しているワケでもありません。

 

始めに説明したとおり、私は

4ヶ月やそこらの、ひよっこブロガー

ですよ?

 

そんな私に答えは求めないで下さいw(ってか、答えなんかあるのかな?)

 

とはいえ、せっかくここまで読んでいただいているので

お役に立つか(あなたにも当てはまるか)はわかりませんが、私が意識したコトだけでもお話しすると

 

私が意識したのは

ごちゃごちゃしていた部分を、思い切って削除した。

これだけです。

  • リード文にあった、スケベ心で載せていた「リンク」たち。
  • 無料ブログと仕様が違うために存在していた、不必要な「HTMLタグ」たち。
  • 「長々した表現」たち

これらを削除して、あとは、素人なりに文章表現を変えたら、アクセスは何十倍にもなりました。

 

この他にも、タイトル、見出しを意識するなど、いわゆる

SEOを意識したテクニック

がかなり重要になりますが、正直そこまでは、私のレベルでは追いついていません。

※素人なりに実践していますが。

 

このあたりは、私のこれから成長していく部分ですね。

(伸びシロ、オッケーーーーイ!って叫びたいw)

 

とはいえ、実際すべての記事をリライト出来ているか?というと、後手後手に回ってしまっているのが現状です。

新記事とのバランスが難しい。(いいわけ)

 

今後は、広告を減らしてみたい(減らす前と減らした後の検証も兼ねて)と考えています。

 

SNSによるアクセスアップ

アクセスアップにSNSの活用は非常に有用です。

ひよっこの私が、いうまでもありません(笑)

 

アクセスアップとは少々ずれますが、SNSを通じて、私が感じた変化に対するきっかけだけお伝えすると…

ここがきっかけSNSもブログも、所詮「手段」の一つ。目的では無いという意識が芽生えた。
セールスマンと同じで、最終的には「人につく」ということがわかった。
まずは自分が良いと思った内容について、積極的にリツイートするようになった。

 

私のブログは

ブログ名 自然検索 ソーシャル
行雲流水 67.3% 12.9%
教師の本音 60.8% 5.4%

そもそもソーシャルからの流入は少ないです。

 

なので、偉そうなことは言えないし、言いたいとも思いませんが

SNSであなたをフォローしてくれた人たちのほとんどは

信用、信頼、共感、愉快、納得

など、目的は様々ですが、総じて

あなた自身に何かしらの魅力を感じたからこそ、フォローをした。

 

だからこそ、つぶやきも見るし、記事も読む。

その結果、いいねやリツイートをする。

 

自分自身が「このルートをたどっている。」ってコトに気づいてからは、反対に

「特定のフォロワーを想像して、私の魅力を伝えられる様に、つぶやきやブログ記事を書けばいいんじゃないのか?」

と行動するようになりました。

 

この記事もそうです。

想像している(意識している)フォロワーさんがいます。

 

関連記事

ブログとツイッターの関係まとめ※鋭意執筆中

 

 

ちなみに、SNS関連で私自身が参考になったぁ、と感じた記事はこちらです。

ブログ初心者が100記事までに始める趣味ブロガーのSNS戦略

誰でもブログが簡単に書けるツイッター活用術まとめ

 

クロネさんのブログ講座は、私の話なんかよりより具体的に話しています。※初心者は必見!!

クロネのブログ講座の「アクセスアップ」の記事一覧

 

収益・心境関係の変化のきっかけ

いまだ、「らしい」収益が得られていない以上

「収益の変化が起こった、きっかけ」

というのは存在しません。

要は

「こうしたら、収益があがるよ!」というテクニックが、伝えられない

ってことです。

 

例えば、ASPで初めて「24円」の報酬が発生したこと。

これを生み出したきっかけなんかは、ありません。

 

しかし、この24円が発生した事実が、私の心境に大きな変化をもたらします。

 

このように、私にとって

収益に関する変化の内容は、心境の変化に直結する部分なので

収益に関する内容と、心境の変化に対するきっかけについては、一緒に説明します

 

心境の変化に対するきっかけは、この3つです。

ここがきっかけSNSを通じて、私に変化を与えてくれるきっかけを作ってくれた人達との出会い
Amazonのほしい物リストが、本当に送られてきた
不動産会社から、特約契約のお誘いをいただいた

 

SNSでの出会いを大切にすること

運営2か月後と最近を比べたときに、一番大きく変わったのは

先輩たち、同年代、同レベルの人たちと、多くつながることができた

これですね。

 

私の場合

向こうから来てくれる、探し出してくれる、アクションをとってくれる

って人が多かったので、その人たちと

積極的に、自分から絡んだ

ってのを大事にしてきました。

 

具体的に言えば

いいね、リツイート、コメントのアクションをくれた人たちに対して

感謝と慈愛の心をもって、誠実に対応する。

その結果

いいつながりができた、増えた

となりました。

 

私が利用しているSNSは

この3つなのですが、特に

ツイッターとブログサークル

は、私に対して、きっかけを与えてくれることが多かったです。

 

ただし

フォローしてくれた人の中には

「あぁ情報を売りつけたいだけだろうなぁ」

と感じる人も多いし

知らない間に、望んでもいないメルマガを、勝手に登録。

なんてことをしてくる輩もいました。※しっかりと、アクションを取るべき相手かどうかを見極めることは大事です。

 

さっき話した「24円」の発生事実。

これを「つぶやいた」ところ

たくさんのうれしい反応(アクション)がありました。

そして、反応してくれた人たちに対して、積極的かつ誠実に「つながり」を求めました。

 

例えば、ツイッターで「運営2か月後の8月」と、「4か月後の10月」を比べれば

ツイッター変化

 

 

つながりを大事にしたからこそ、変わったのだ、と感じます。

 

そして、この「つながり」「出会い」を大事にして、インプットとアウトプットを繰り返すようにした結果

  • ブログで儲ける、という意味をきちんと考えるようになった。
  • よそはよそ、うちはうち。って思えるようになった。
  • 感謝と慈愛の気持ちを持つことが大切だと気づいた。
  • 「相手の興味に触れ、心が動けば、行動する」ということを実感
  • ブログは、知らない知識や経験、世界を知ること(つながること)が出来るツールだ

これらに気づくことができたし、また有益な情報も得ることができました。

ありがたいことです。

 

 ほしい物リストが送られてきた

進撃の巨人空想科学読本についてレビューをはじめ、本ブログのいたる所で

ほしいものリストにあるほしい物が送られてきた

ってことは、何度もお伝えしています。

 

それだけ、「私にとって衝撃だった」ということでが、この事実(きっかけ)から

  • 丁寧に、誠実に、ターゲットを絞れば、思いもよらないうれしい反応やアクションがあることを知った。
  • 感謝と慈愛の気持ちを持つことが大切だと気づいた。
  • ブログは、知らない知識や経験、世界を知ること(つながること)が出来るツールだ

という考えや気づきが生まれました。

 

特約契約を締結したこと

「教師の本音」は、「行雲流水」に比べて、現状では

圧倒的にアクセス数が少ないです。

記事数も3分の1程度です。

 

それにもかかわらず、「教師の本音」ブログをみて、わざわざ「行雲流水」を経由して

特約契約の話を持ちかけてくれる会社が現れました。

 

記事数や、アクセス数に関係なく

  • 「この人なら、大丈夫かな」
  • 「この人にも手伝ってもらいたい」

って、思ってくれたのだと思います。

 

量より、質が勝った証拠です。

 

  • だれかの頼りになれる
  • 誰かの求めているものが、与えられている

これらがうれしいってことは、ブログをやっている人なら、当然理解してくれますよね?

 

だからこそ

  • ライティングスキル、アフィリエイトスキルを、ちゃんと学んでみようという気持ちが強くなった。

という心境の変化を生みました。

 

早速それらの勉強のために、本を買ったことは言うまでもありません。

今の時代、ネットに無料で良質な情報があふれていることは承知していますが、やはり本格的に勉強しようと思うと、それなりに準備がいりますもの。

 

リライトの重要性で話しましたが、ライティングは「リライト」にも活かせる内容なので、しっかりと勉強したいところですし。

(特約の報酬が、軽く本業の1か月分の給料を超えているから、”お金のために、何が何でも成立させたい。”だなんて、言えないw)

 

最後に

私と同様、3か月くらいコツコツと積み重ねれば

SNSやアナリティクスなんかを使って

「記事を読んでくれている」

という実感は、すでにありますよね?

 

0→1にする

この重要性は、あなたはとっくに気づいているし、次に望むものは

 

臨界点

ですよね?

飛躍

といっていもいいかも。

 

私はそのために、これからもひたすら、自分のペースで

「書き続けて」

行きます。

 

最後に

私の好きな言葉の一つを紹介して、みなさんのテンションも上げておきます。

ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん。

引用 交響詩篇エウレカセブン

 

一緒にがんばりましょう^^

 

 

関連記事

ブログとツイッターの関係まとめ※鋭意執筆中

ワードプレスに引っ越して運営2か月(通算4か月)でわかったことや役立ったこと

 

フォローもお待ちしています。 → @AlvYula

 

 

スポンサーリンク