クールビズ設定温度の謎、奈良ではまほろばエコスタイル?

2017-05-13コラム

クールビズ シャツ

 

すっかり定着したクールビズ。
しかし、クールビズにはよくわからないところがあったり、そもそもふわふわしたところがあります。

本日は、そんなクールビズについてお話ししようと思います。

 

スポンサーリンク

全国的にクールビズが始まっています。

2005年から取り組みが始まり、【夏場の軽装による冷房の節約】をキャッチコピーとしているようです。

全国的に5月頃から、【クールビズ】や【エコスタイル】と題して、ネクタイをしない格好や体温調節が簡単な服装での勤務、また室内温度を28度に設定して、エアコンの使用を控えたりする取り組みが行われています。

 

冷房設備の使用を控えることによって電気消費量を減らし、電気量を減らすことによって、発電量も抑えられ、その結果発電に使われる資源の抑制を図るという

なんとも壮大な広い視点から環境保全に努めましょう、というものなんですね。

 

室内温度の設定28度には科学的根拠はない?!

取り組みの一つとして

室内温度を28度に設定しましょう

というものがあります。

クールビズ シャツ
出典 環境省HP

 

皆さんは28度と聞いて暑いと感じますか?寒いと感じますか?

夏場の気温は30度を超える日も多く、そんな日からすると28度は涼しいかもしれません。

 

人が暑さを感じるのは、室温や気温の影響は大きいですが、風の有無や湿度によっても大きく変わってきます。体型や体質によっても個人差がありますよね。

 

そんな中、広く一般的にエアコンの使用を控え

環境のために!

室温を28度に設定して、自身の服装等で暑さ対策をするわけですが、実はこの設定温度が28度というのは、科学的根拠は一切ない事が分かっています

 

熱中症の危険気温は25度から

環境省によると、熱中症の危険が高まってくるのは25度から警戒基準とされています。

クールビズ シャツ 熱中症
出典 環境省HP

25度から、湿度や条件(激しい運動等)が重なると熱中症になってしまうという事なのです。

 

熱中症については詳しくはこちら。

 

あれ?クールビズも熱中症も管轄は同じ環境省?

同じ環境省で、冷房の使用を控えるために28度にしましょうと謳いながら

一方で、25度から熱中症の危険がありますよ、と注意を促しているのですね・・・。

まぁ、気温と室温設定は違うのでしょう・・・。

そういうことにしておきます。

どちらかの温度を変更する気配も2017年現在、ありませんしね。

 

電力会社でも設定温度は28度を推奨しているが、理由はよくわからない

電力会社及び環境省の試算によれば

夏場の室温設定が1度変わると電力量が13%節約でき、二酸化炭素の排出量も年間で10kg~12kgも削減につながる

のだそうです。

 

なるほど、電力会社からすると

1度でも設定温度を上げてもらうと、電力の逼迫(ひっぱく、ゆとりが無いこと)を回避できるし省エネにつながりひいては地球規模で考えればエコなことは間違いないようです。

 

そもそもなぜ、このような試算がされるかというと、外気温と室内気温の差が大きいほど、電力量が大きく発生するからなのです。

※冬にエアコンで暖房を使うと、夏場のエアコンでクーラー利用した時の比にならない料金が高くなります。コレは、冬の方が室内と外気の温度差が大きいためです。

 

しかし、この理論でいけば、【外気温との差を出来るだけ無くせば良い】と言うことになるし、28度が一番コスパに優れた温度である、というワケでも無いみたいです。

やはり、なぜ28度が最適なのか、電力会社の視点から見てもいまいちよくわかりません

 

何となくで決まった28度?

明確に28度がなぜ推奨される室温設定なのかは、謎のままでした。
そこで根拠となるような事柄がないか調べてみると、一応ありました。

労働安全衛生法 (昭和四十七年法律第五十七号)の規定に基づき、及び同法 を実施するために定められた

事務所衛生基準規則

というものに、室温に関する事項があります。

(空気調和設備等による調整)

第五条  事業者は、空気調和設備(空気を浄化し、その温度、湿度及び流量を調節して供給することができる設備をいう。以下同じ。)又は機械換気設備(空気を浄化し、その流量を調節して供給することができる設備をいう。以下同じ。)を設けている場合は、室に供給される空気が、次の各号に適合するように、当該設備を調整しなければならない。

一  浮遊粉じん量(一気圧、温度二十五度とした場合の当該空気一立方メートル中に含まれる浮遊粉じんの重量をいう。以下同じ。)が、〇・一五ミリグラム以下であること。
二  当該空気中に占める一酸化炭素及び二酸化炭素の含有率が、それぞれ百万分の十以下(外気が汚染されているために、一酸化炭素の含有率が百万分の十以下の空気を供給することが困難な場合は、百万分の二十以下)及び百万分の千以下であること。
三  ホルムアルデヒドの量(一気圧、温度二十五度とした場合の当該空気一立方メートル中に含まれるホルムアルデヒドの重量をいう。以下同じ。)が、〇・一ミリグラム以下であること。
2  事業者は、前項の設備により室に流入する空気が、特定の労働者に直接、継続して及ばないようにし、かつ、室の気流を〇・五メートル毎秒以下としなければならない。
3  事業者は、空気調和設備を設けている場合は、室の気温が十七度以上二十八度以下及び相対湿度が四十パーセント以上七十パーセント以下になるように努めなければならない。

 

要は

空調設備を使って、17度から28度以下に保ってね。

ということなのですが

この設定温度の上限が28度であることから、クールビズや電力会社等では、この規則を意識して、違反とならないぎりぎりの温度設定をしたのかもしれませんね。

しかしこの法律も、何ら科学的根拠に基づかない温度設定なのでしょう。

 

名称にも独自性

広くはクールビズ(COOLBIZ)と言う名称で取り組みが実施されていますが、この取り組みの名称は都道府県によって違うようです。

 

有名なところでは【かりゆしウェア

沖縄県の方言で【めでたい】を意味する【かりゆし】、アロハシャツにも似ていますが、ワイシャツとネクタイに代わる夏期の服装として、沖縄に広く定着しています。

 

まほろばエコスタイルって??

奈良では、クールビズに伴う服装を「まほろばエコスタイル」というそうです。

 

ちなみに、【まほろば】とは古語で

倭(やまと)は国のまほろば~

という和歌の冒頭、倭(やまと)が現在の奈良県あたりとされているので

 

奈良はいたるところで、まほろばを連発します。

まほろばエコスタイルって響き、なんだかクールビズを実施している、というより昔の方の衣装を着る習慣(民族衣装的な)のようなイメージを持つのは、私だけでしょうか。

奈良にまつわる歴史を知りたい方は、こちらもどうぞ。

奈良のおすすめグルメやスポットまとめ(サブカル寄りかも?!)

 

室温28度でも暑さをしのぐために

沖縄などではかりゆしシャツが広く定着しているようですが、そうでないところがほとんどです。

スーツを着なくてはならない立場の方もいっらっしゃると思いますが、クールビズを取り入れているところは、共通してネクタイはエコスタイルのためにしなくてもいい

としています。

 

日本人は律儀なので、それでも抵抗はあったりしますし、会社や営業所によっては、ポスターなどで

エコスタイルにつき服装がラフでごめんなさい

と先に謝っていたりもします。

 

ともあれビジネスの場において、特に男性にとって、ネクタイは正装である事はさることながら、個性や印象を与えるキーアイテムの一つではあります。

ネクタイで個性が出たり、印象が違ってきたりするものですが、エコスタイルをするとその個性の一つが死んでしまいます

そんなときにでも他の人と差をつけたければ、当然シャツにこだわるべきです。


こういったオーダーシャツなら、いわゆるカッターシャツのような

画一的で無機質な

印象を与える事なく、オシャレかつ機能的に過ごす事ができます。

 

デザインパターンは10億通りもあるようなので、理論上は日本人であればデザインがかぶることはありません

※とは言え、人気のパターンは存在しているでしょうけどね。

関連記事

 

まとめ

クールビズの室温設定は、28度の根拠は見当たらず、法律で定めちゃったから、それに合わせている可能性が非常に高いことがわかりました。

 

室温28度というと、湿度の影響や運動の有無など、条件によって熱中症にもなりかねません。

熱中症についてはこちらもご覧ください。

ぜひ、オリジナルのシャツで、この28度設定でも暑さをしのいで、この夏を乗り切っていきましょう。

 

スポンサーリンク