背景の透明化は3ステップ/フリーソフトで画像の透明化は簡単か?

2017-02-02編集ツールやおすすめアイテム

背景の透明化

楽天やアマゾンで商品を売るとき、または写真を合成したいって時、写真のデータをそののま使うのではなく、背景を透明化したいって時ありませんか?今回はフリーソフトGIMPを使って、簡単に背景を透明化する方法をお話しします。

動画編集をお考えの方はこちらもご覧ください

関連記事

スポンサーリンク

透明化はわずか3ステップ

画像処理を全くやったことのない人にとって、非常にハードルが高そうに思うかもしれませんが、背景を透明化する方法は、手順さえ覚えてしまえば難しいことはありません。

あとは、丁寧さが求められるくらいです。

GIMPをダウンロードしてください

gimp
ソフトがなければ始まりません。
Windows標準ソフト【ペイント】では透明化はできません
透明化されたデータを貼り付け合成することはできますので、後に使う機会はあるかもしれませんが、ここではフリーソフトGIMPをつかいます。
GIMPにこだわりがあるわけでなく、Photoshopを用意できるのであればそちらでも良いのですが、この記事をご覧になる方はおそらく用意されていないと思うので、そこにお金をかけるより作業に時間をかけましょう。
GIMPはこちらからダウンロードできます。(別ウィンドウで開きます)
ではいきたいと思います。

 

1.GIMPでデータを開いて、準備する

【ファイル】から、【開く】を選んでくれても構いませんし、データがあるフォルダからドラッグしてもひらけます。
透明化 手順
GIMP上で処理したい画像を表示したら、【右クリック】
透明化 画像
【レイヤー】
【透明部分】
【アルファチャンネルの追加】

をクリックしてください。

透明にしたい場所をファジー選択

GIMPの作業アイコンに
ファジー 選択
があります。
これは、
選択した色と同じ色
近隣から選択する
という作業アイコンです。
隣のアイコンは
色域 選択
選択した色
画像全部の中で選択する
という作業アイコンです。
用途にあわせて使い分けてください。今回はファジー選択背景の白色を選択します。

範囲 選択

ファジー選択でも色域でもどちらでもよいので、範囲を選択できたら(点線で選択範囲が囲まれます。)次のステップです。

2.選択した範囲を削除する

キーボードの【delete】キーで削除します。

背景 透明

するとすぐに選択していた部分が、市松模様のようになりました。

この市松模様の部分が透明になっています

実質これで透明化成功です。

ステップ2で終わってしまった(笑)

3.データを.pngで保存する

しかし、ステップ2で満足し、そのまま【ファイル】から【保存】してしまうと、GIMPで作業するためのファイルとして保存されてしまいます。(拡張子が.xcf

または手順やバージョンの違いによっては、元のデータの拡張子のまま保存されることもあるようです。(元のデータが.pngなら良いのですが)

ともかく、透明化した情報を

  • きちんと透明として表示する状態で
  • 画像として再活用が出来る

状態じゃないと困りますので、保存形式を【.png】で保存する必要があります。

透明 背景

GIMPのバージョンによって差異はあるかもしれませんが、

pngの形式を選択してエクスポート
名前をつけて保存でファイル名を決定する際に直接拡張子を変更(エクスポート)

のどちらかで、作成したデータを【.png】で保存します。

保存までにポップアップで色々と設定が表示されますが、基本的にはいじらずに保存に向かえば大丈夫です。

背景 透明化

これで背景の透明化のデータができました。
完成です。

確認の為に

これが保存された画像になります。

背景 透明化

イマイチ透明なのか、単に白抜きされたのかわからないので、元の画像はこちらです。

背景 透明化

きちんと透明になっていますね。

加工した写真でフォトブックを作ってみませんか?

無料メッセージカード

最後に

画像背景の透明化は

右クリック

【レイヤー】
→【透明部分】
→【アルファチャンネルの追加】
を選択し、アルファチャンネルを追加してから、
透明にしたい部分を選択(フィジー選択か色調から選択がオススメ)
そして
削除
.png形式で保存

以上です。

注意としては、

pngで保存しないと透明化の情報は反映されない
選択範囲をいい加減にやると、それなりのクオリティにしかならない

の2点かな?と思います。

手順1のボリュームが多いことからわかるように、透明化の作業の決め手は、いかに綺麗に削除出来るかがカギだと思います。

例えば先ほど例で作った画像も、よく見ると

背景 透明化

はじめは大きく削っていき、微調整として
ズームした状態【ctrl】キーを押しながらマウスのスクロールボタンをくるくるすると簡単です。)で
【自由選択】(投げ縄のようなアイコンです。)

背景 透明

で、削除するべき箇所をなぞるように選択していき、細かく削除していくと良いと思います。

単に写真データを貼り付けていくだけでも良いですが、GIMPはフリーソフトでお金もかかりませんので、代わりに手間をかけてワンランク上の作品を作ってはみませんか?

さらにワンランク上を目指して動画を作ってみませんか?

関連記事

スポンサーリンク