まだゲオ店舗レンタル?子育て中の私は宅配レンタルで借りた方が効率よく節約できるのことに気がつきました!

2017-05-21おすすめアイテム

週末(特に金曜や土曜)になれば映画や漫画を近くのGEO(ゲオ)で借りていた私です。

ゲオの宅配レンタルを検証する

最近の土日は育児に追われて(土日は嫁が仕事をしてくれていますので)ゆっくりと映画を観賞する時間もなくなってしまい、最寄りの店舗に足を運ぶことがめっきりと少なくなってしまいました。

そんな、ゲオを利用していた私が、ゲオ宅配レンタル というものを知り、ネット宅配DVDレンタルサービスについていろいろと調べてみましたので、伝えようと思います。

はじめのほうは、私の思いなどを述べていますので、

読んでいる時間がない

結果だけ知りたい

という方は、初めの記事はすっ飛ばして、以下の目次から関連した記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

オンラインサービスって、ヘビーユーザーになって初めてお得になるんでしょう?

ゲオのオンラインサービスがあるのは知っていました。
(店舗で発行されたクーポンを利用するために、スマホで登録はしてあったと思います。)

しかし、私にとってはオンラインサービスのほとんどは、自身の利用頻度とコストとコンテンツの内容を天秤にかけると、魅力が無いものが多かったです。(利用してよかったと思えるサービスに出会えていません。)

特に私は

お金がかかるようなウェブサービス

嫌いです。

 

以前、ネットの動画配信サービスを契約したことがあり、
無料だから
と強く押されるものですから契約し、解除をしようと連絡をとってみると
契約解除期間を1日過ぎていますので、月額使用料を請求いたします
となってしまった経験があります。

私が勝手に1か月間無料だと思い込んで申し込み日の翌月の前日(5月21日なら6月20日)に連絡したら
無料は30日間なので・・・。」
となってしまいました。

まぁ向こうは正論ですし、解除日の確認を私がしていなく
さらに
ぎりぎりになって解約したほうがお得かも?
と、なんとか無料でも元を取るというか、お得に利用してやろう!という甘えがあったのも事実なので、深く反省いたしました。

それ以来、ウェブサービスはなんとなく私の性には合わないものだと決めつけています。
そもそも私みたいに
月額料金の元を取ろう
と考えているような人は、不向きなのかもしれませんね。

有料会員のウェブサービスは、もともとヘビーユーザーの方が、その還元を受けとれるものであって
サービスを利用したからヘビーユーザーになろう
と考えるひとはいないかもしれませんし、私みたいに独身時代とは環境が変わってしまうことも十分考えられますので、うまいこといきません。

しかし、そんな私でも、
魅力的なのでは?
と思えることができたのがゲオのネット宅配DVDレンタルサービスです。

育児や家事に追われてみる時間が確保できない

最近の土日は、育児に追われて(土日は嫁が仕事をしてくれていますので)ゆっくりと過ごすこと自体もなくなりましたし、ましてや大好きだった映画を観賞する時間も作り出すことができなくなってしまいました。

ゲオの宅配レンタルで時間をうまく利用する

まぁ夫婦で、家事育児の分担することは当たり前と思えているので、そこまで育児も苦痛じゃないのは、せめてもの救いです。

※嫁は掃除機をかけるのが苦手なので、私が掃除もしますよ!エッヘン!

夜寝かしつけるのは私の役目だから、そのまま落ちて早朝に目が覚める。

役目というと仕事みたいですが、決してそういうわけじゃなく、息子をお風呂に入れるのが私なので、そのままお風呂から上がって一緒に布団へ直行。

そして私も(下手をすると私のほうが先に)寝落ちしてしまい、気が付けば朝ということが、このところの現状です。

私は毎朝4時頃起きます。

なぜそんなにも早く起きるのか?という理由はいくつかありますが、まぁ端的に言えば

早寝早起きの習慣

がこの1~2年で身についてしまったということです。

私は早起きをすることで、自分の時間を確保しています子供が小さいうちは専業主夫や主婦でもなかなか自分一人の時間を確保するのは困難です。

しかも仕事をしている方ならなおさらですよね。私は、早起きをして、1日で唯一?自分だけの時間を満喫しています。

不思議と今では体が起きますので、人間の習慣というのは怖いものです。日々仕事や家事、育児で体力を消耗している方にとって、睡眠を削ることはよくありませんし、推奨するつもりもありませんが、身体が欲している以上に寝てしまうのは、体にもよくありませんし、不思議と早起きで得られる効果は心身ともにあるものです。

たまには映画だって見たいんだ

そんな4時ごろに起きてしまう私は、ブログの更新ややるべき仕事があればその時間から作業しています。

特になにもないときはネットサーフィンやスマホゲームなどをして、自分の(唯一の)時間を満喫しています。録画したドラマやバラエティをみることもあります。

今のところこれで満足できているというか、そこまで不満はないのですが、たまには1人で好きな映画を満喫したいと思うことが多々あります。

都合よく金曜や土曜にやっているテレビで見たい映画が放送されていれば録画をしておきますが、そうそう都合もよくやってくれません。

また、となりのトトロや天空の城ラピュタと違い、何度も何度もは放送してくれません

さらに、私の見たかった映画がちょうど放送されていたとしても、多くの場合、嫁も見たがるので、私一人で見るわけにもいきません。

朝の4時にわざわざレンタルショップに行くのも(私の場合、車で10分かけてゲオに行くことになるのですが)なんだか違うと思ってしまいます。
そもそも4時は締まっています。

そんな私が目を付けたのは、ゲオのネット宅配DVDレンタルサービスでした。

ゲオ宅配レンタルのメリットデメリットについて

私は近所にTSUTAYAしかないときは、TSUTAYAの会員だったのですが、最寄にGEOができてからは、ずーっとゲオ会員です。乗換組です。
理由はTSUTAYAのそれとは違い、年会費が無料だったからです。
ゲオの宅配レンタルは2種類
また旧作がずっと100円というのも魅力でした。
TSUTAYAは最近は利用もしていないのでわかりませんが、100円であるのは、「期間限定」だったように思います。
そんなゲオを何度も利用している私ですが、ここ1年以上はめっきりご無沙汰。
でも映画を見たい
でも借りに行くのが手間だし、借りてきちんと見られるのかも心配
結局見られずに返却することになりそうだから借りない
でも映画を見たい
というスパイラルに陥っています。
そんなとき、私はゲオの宅配レンタルについて思い出したのです。
ゲオ宅配レンタルの料金設定は大きく分けて2つあります。
  • 通常会員
  • 月額コース
これらについて、もう少し掘り下げてみようと思います。

通常会員は、いわゆる店舗で借りることとほぼ同じ状態

有料のオンラインサービスの多くは、リーズナブルな料金設定のサービスだと制約が厳しかったり、いわばサービスのお試し感覚という意味合いが強いですよね?
ゲオの宅配レンタルなら、通常会員は月額料金がかかりません
 借りたい時だけお支払い
なので、いわゆる普通に店舗で借りるのと同じ状態なのです。
しかもレンタル料はDVDやCD(旧作全品)1枚95円
これもお店で借りる場合とほぼ同じです。

DVD-BOXやコミックレンタルも利用できるので、お店で借りたとき同様、海外ドラマやアニメ、マンガを一度に見ることだってできます。

新作が1週間!

新作が1週間借りられます。
これは完全にメリットでしょう。
お店で借りれば最長でも2泊3日です。

通常会員のデメリット

ゲオの宅配レンタルの通常会員
しかし、デメリットともいえる(店舗で借りたほうが良いのでは?)といえる内容があります。それは以下の2つです。

 

送料がかかってしまう

通常会員だと月額費用こそかかりませんが、送料(290円~)が発生します
しかも枚数が増えることに増えていきます。
昨今宅配業者の賃金値上げがニュースになっていますが、いづれこのあおりも受けてくると思われます。
ホームページによれば、
1枚95円で借りられるDVDも、送料290円を加えると
 1枚385円のレンタル料金
となります。
枚数が増えれば、送料も値上がりします。
借りられる上限20枚を借りた場合は
 20枚のレンタル代金1,900円
 送料 560円
 合計 2,460円
 一枚当たり 123円
となり、お店で借りるよりも2~3割高くなってしまいます。
この部分はオンラインを利用するデメリットでしょう。
言い換えれば、2~3割のコストを支払うことで、店舗に出向く時間を節約しているともいえますが、効果的か?と言われると疑問が残ります
また、支払い方法も現金には対応していないこともデメリットととらえる人がいるかもしれませんね

 

返却期限が独特の考え

ちなみに、レンタル期間は店舗でもオンラインでも実質7週間です。(旧作の場合)
オンライン宅配の場合、レンタル期間は、発送完了日から返却確認完了までの10日間(11日目の早朝 配送センター必着)となっているので
 オンラインのほうが長いのか?
と思われがちですが
配送センターから配送・返却する時間も含みますので、実質手元に届いて鑑賞できるのは7日間ということになります。

ちなみに、お店で借りたとき同様、返却が遅れた場合は延滞金が発生します。(1日につき150円/1枚)

ということは、確かにお店に出向くまでの手間は省けそうですが、返却する時期については、返却確認完了までの日数を考慮しなくてはならないため
 10日間借りられる!
と思ってしまうと、思わぬ延滞金が発生してしまう恐れが出てきます。
その点お店ならば返却予定日の翌日午前10時までにお店の返却ポストに投函出来ればよいので、返却期限ぎりぎりの際の返却行動は、お店で借りたほうに軍配が上がりそうです。
まぁ、宅配レンタルだろうと
 1週間レンタル
と思えばいいだけなんですけどね。

 

これらのデメリットを打ち消すのは月額コースのみ

中途半端な印象がぬぐえない通常会員。
この通常会員のデメリットをすべて打ち消してくれるコースは月額コースになります。
  • 新作もOK!
  • 延滞料金も0円
  • 送料も0円
また、借りたいDVD・CDのみを借りるスポットレンタルと合わせての利用も可能ときました。
なんだかいいことづくめで耳触りのいいことだけを言っているような気がしてきました。

私が嫌いな【有料ウェブサービスのあるある】ですよね。

とりあえず、先入観は置いておいて、メリットについて検証します。

返却期限がないから延滞料金はかからない

月額コースは返却期限がないので、必然的に延滞料金がかかりません
ゲオ宅配レンタルは返却期限が存在しない

返却期限がないということが、月額レンタルの最大のメリットといえるでしょうし、お店で借りる場合、延滞料金がかからないということは絶対ありえません。

私のように育児中で、さらに仕事もあるような方が気軽に映画やドラマ、マンガを楽しみたいと思うと、不定期に訪れる自分の時間を利用することになりますが、月額コースなら、時間を気にせず、好きなだけ満喫できそうです。

新作・準新作・旧作問わずレンタル可能かつ料金は変わらない

月額制なので作品ごとの料金を気にせず、全ての作品を気軽にレンタルすることが可能です。
お店で借りる場合も、別に気を張って借りることはしないので、すべての作品を気軽にレンタルすることはできます。
しかし、お店で借りる場合は当然
 新作なら新作料金
 利用宿泊数によって料金が変更
となりますよね?
これが月額コースでは、すでに月額料金を支払っているから、かかりません。

また、借りたい作品を優先してレンタルできる「予約」サービスも利用できるようです。

お店で借りる場合は、予約などのサービスはできません。

せいぜい対応してくれるのは、スタッフに

「いつ作品は返ってきますか?」

と尋ねることができるのみなので、これも月額コースのメリットと言えそうです。

業界唯一らしい、「つぎクル」で返却を待たずに発送手配

宅配レンタルは、返却確認完了までがレンタル期間なので、センターに作品が到着して返却確認が完了しない限り新たに借りることができません
このつぎクルというサービスは、ポストに返却し、ネットから返却の手続きをすれば、次便の発送が手配できるサービスのようで、返却にかかる時間で私たちを待たせないというサービスだそうです。

何枚も同時に借りる人にはうれしいサービスなんでしょうね。

せいぜい1回に1~2枚しか借りない私にとっては無縁かな?と思いますが、海外テレビドラマの作品を見るぞ!となると、これはありがたいサービスかもしれませんね。

…と思っていましたが、どうやら月額コースは一度にレンタルできる枚数に上限がありました。

一番安いプランだと2枚までなので、私もこのサービスの恩恵をさずかることはできそうです(笑)

一番気になるのはやっぱり費用でしょ

お店で借りる場合店舗により違うようですが

  • 新作なら300円から400円前後
  • 準新作なら300円前後
  • 旧作なら100円
  • コミックなら50円

となっています。

ゲオの宅配レンタルの費用一覧
これを基本として、月額コースの料金を見ていきましょう。
スタンダード4 スタンダード8 ダブル16
月額900円 月額1,860円 月額3,760円
4枚まで 8枚まで 16枚まで
1度に2枚まで 1度に2枚まで 1度に4枚まで

ちなみに、自動くりこしサービスがそれぞれ、借りられる上限枚数で設定されているので、借りられなかった月も損はしないように配慮してくれています。

今なら、30日間無料キャンペーンが


今ならスタンダード8(月額1,860円)プランが30日に限り無料で利用できるようです。
みなさんは私のようなミスを侵さないでくださいね。

料金まとめ

単純計算で行くと

ゲオのお店で、新作を月に3本以上借りる方はオンラインで元が取れる計算になります。(スタンダード4の場合)

 

旧作だとお店では100円なので、なかなか旧作を含むと元を取るということは難しくなりそうです。

 

また、無料キャンペーンの対象でもあるスタンダード8では、月に8枚借りられるということですが、毎週欠かさず2本の映画を堪能できる時間を確保するのは、正直申し上げて難しいかなと思います。

しかし、月額コースの最大のメリットである返却期限が無いので、ノルマのように思う必要はまったくありませんよね。

 

また、お店だとまとめ割引きを実施している店舗もあって、

新作含んで5枚で1,000円

の料金設定だったりしますので、店舗のほうが安い条件になる場合があります。

 

しかし、お店でレンタルすると、当然利用泊数内で5枚なら5枚見なくてはならないので、単純に 料金の安い・高いだけでは測れない魅力がありますね。

※たびたび、見る時間がなくて、見ずに返すってことやりますからね・・・

私は痛感しましたが、自分の時間を確保しにくい子育て世代や、仕事をしている方なんかは、期限に追われないというのは最大のうれしいポイントですよね。

なお、休会・退会はいつでも行えますので、ちょくちょく休会を使えば、もっと効率よく利用できそうです。

退会は完全にデータ削除となってしまうので、最後の手段ですね。

また出来るタイミングにはちょこっと条件があるようなので、詳しくは規約を読んだほうがよさそうです。

 

注意(デメリットといえるかな?)

月の枚数を超えて追加で借りる場合は、その作品のレンタル料のみ発生します。

その場合でも延滞料、送料はかかりません。

しかしスポットレンタル(主にCDを借りる場合)、BOXレンタル、コミックレンタルは別途料金が発生します!!

さらに、返却期限、延滞料金ともにあるので注意が必要です。
ただし、いずれにしても送料はかかりませんのでそこは安心です。(送料は月額料金に含んであるようです。)

 

まとめ

ゲオ宅配レンタル を利用するに向いているのは

  • 自分の好きな時間で映画を気兼ねなく見たい
  • 返却期限に追われたくない
  • お得に新作を借りたい

といえます。

月に映画やドラマ、アニメを3本以上見るという方は、メリットのほうが大きいです。

そんな本数見られるか不安だという方でも、定期的にゲオを利用する方であれば

返却期限が一切ない

このメリットが大きいと私は気が付き、ネットで借りたほうがお得だという結論になりました。

 

見てみたかった海外ドラマやアニメなど、見だしてしまうと、気が付けばひと月に10本や20本見ていたという経験はありませんか?

私は、24やウォーキングテッドなどの海外ドラマと、エウレカセブンがまさにそうでした。

アニメは特に本数が多くなりがちなので、子育て中の私なんかは特に重宝しそうです。

スポンサーリンク