【予算4,000円以内】でプロからカメラの撮影テクニックを学んじゃおう!一眼レフカメラやスマホで上手に写真を撮るコツを教えてくれる9名をご紹介。

2017-09-02予算別おススメ旅行

秋の景色秋は行楽のシーズン。

カメラを持ってお出かけする機会も増えますよね?

 

といいつつも

ついつい「手軽さ」と「性能品質の向上」、「インスタ映え」という時流も乗っかり

せっかく買ったデジカメやデジタル一眼レフカメラはお留守番してもらい

スマホやiPhoneで写真を撮ってしまいがちです。

 

なぜ、デジタル一眼レフやデジカメを使わずにスマホやiPhoneで写真を撮るのかと尋ねれば

  • 「だって、カメラで写真撮るのはめんどくさいし」
  • 「一眼レフって重たいもん」
  • 「撮ってすぐインスタにアップしたい」
  • 「そもそも設定の仕方なんかがわからない」
  • 「きれいに撮影できない」

などの声が聞こえてきそうです。

 

デジタル一眼レフやデジカメはどうしても「手軽さ」の部分で、スマホやiPhoneには勝てないかもしれません。

しかし、おしゃれインスタグラマー?の芸人、渡辺直美もインスタにアップする写真はきちんとカメラで撮っています。(ちなみに彼女がメインで使っている機種はCANON PowerShot G7 Xという、コンデジの部類に入るカメラです。)

撮影技術が必要だったりハードルが高そうなイメージのある一眼レフでの撮影には、ちょいと億劫になってしまうかもしれませんが

技術が身につけばスマホやiPhoneのカメラで撮るより、素敵な写真が撮れるようになります

断言します。

技術が身につけば、必ず誰でも素敵な写真が撮れるようになります

 

そこで本日は

デジタル一眼レフカメラやデジカメを持ってはいるものの、ついついスマホやiPhoneで写真を撮ってしまうあなたに向けて

一眼レフでの撮影テクニックを上げる方法についてお話ししようと思います。

 

スポンサーリンク

習うより慣れろ

まずは、実際に手に持って、写真をバシバシとっていかないことには、撮影テクニックが上達することはありません

 

記事や、ネット情報などでは専門用語が飛び交って、(本当は)比較的簡単な言葉ですら、ものすごく難しく感じます。

  • ISOとかF値とか。
  • jpegとかraw(こっちは撮影テクニックとは関係ないけど)とか

これを聞いて「は?」という方。

私も同じでした。※さすがに私は今ではわかるようになってきましたが…。

 

別にカメラで飯を食っていくわけでないし、わざわざ本を片手に勉強するのも面倒ですよね。

しかも、専門用語とか専門知識を知らなくても、一眼レフカメラを楽しめるし。

 

でもそういう人って(私も含めて)こんなところに行き着いちゃいませんか?

  1. 買ってしばらくは楽しいから、バシバシ写真を撮りまくる。
  2. 撮れた写真をみて、「きれー」「雰囲気あるぅ」と思う。
  3. 慣れてきたから「より綺麗な写真」を撮りたくなるけど、イマイチどうしたらいいかわからなくなる
  4. きれいを求めるよりも、手軽さを求めるようになる
  5. 一眼レフカメラと疎遠になる。
  6. やっぱりスマホやiPhoneのカメラで十分!と言い聞かす

あれ?習うより慣れたら、疎遠になっちゃった。

 

慣れたら習う方が、より楽しめる

やっぱり初心者では行き詰まります。

確かに、きれいに写真撮れるんだけど、一眼レフで撮る写真って、撮らなくなったとしても困りませんもんね。

だって、気軽に手軽に写真を楽しめる方法=スマホやiPhoneのカメラで写真を撮ることができてしまうから。

 

追い打ちをかけるように、最近では撮る目的が

「想い出を残す!」

というよりも

「インスタなどSNSでいいね!をもらいたいだけ。」

だし。

 

結局、そんな状況なので、行き詰まった壁を乗り越えようとは思えないです。

 

もったいない。非常にもったいないです

せっかくより良くする環境があるのに、それを上手に利用してあげないなんて、もったいないですよ。

ちょっと慣れた今だからこそ、自分より出来る人に教えてもらい、スキルを習得して

ワンランク上の写真ライフを目指してみませんか?

 

スポーツなどと一緒で、テクニックは、慣れてから習うと格段にレベルアップします。

そして、どうせ習うなら、「その道のプロ」に教えてもらうのが、無駄がなく、確実で、かつ楽しいです

 

予算4,000円以内で親切丁寧に教えてくれるプロカメラマンたち

慣れたら習う、これが写真のテクニックを上達させる近道です。

そこで、今から「直接教えてくれる」「プロのカメラマン」9名について、ご紹介します。

 

カメラの基本を一日でマスター。一眼のコツをつかむフォトジェニックな「川越散策」

もみじ
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
茂木浩次
出典 · © 2017 MOGi Digital Support

茂木浩次 さん

経歴 昭和50年栃木県生まれ。
乙女座A型。東京経済大学卒。
フリーペーパーで料理や人物、店舗の内外観を撮影するカメラマンです。
放送局のシステム設計、ゲームの音楽制作と音響監督を行っていたり、写真の撮影以外にも、よさこいの楽曲制作、Webサイト制作、名刺や写真集などの印刷物制作、動画の撮影編集、パソコンの出張レッスン、修理、システム構築等、非常に幅広くマルチに活躍されています。
HP  http://mogideji.com/about/
ポイント カメラの基本をしっかりと習得することができます。
一眼レフカメラを買ったはいいけど、きれいに撮れなくて、結局スマホやiPhoneのカメラばかりになってしまってるという方に特におすすめしたいです。
様々なシチュエーションで素敵に撮るための設定の仕方や、構図の考え方など、初心者はもちろんのこと、私みたいに一通り使ったことがある人でも、抑えておくべきポイントを的確にアドバイスしてくれます。
口コミ

楽しく素敵な時間でした。スマホのカメラよりは少しはマシな写真が撮れるかと購入したミラーレスでしたが、オートで撮る事がほとんどで全く使いこなせていませんでした。 今回参加させていただき、成る程と目からうろこ! 私自身のカメラに添った設定方法をプリントアウトしてきていただき、とても分かりやすい説明を受けながらの楽しい時間を過ごすことが出来ました。 有り難うございました。 機会が有りましたら是非又参加させていただきたいです。

料金 4,000円

詳細をみる

 

写真家とめぐる!フォトジェニックな横浜山手の洋館めぐり!~モノクロ写真の街歩き~

横浜
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
出典 http://kasutera.wixsite.com/ogoshfmi

生越文明 さん

経歴 1958年横浜生まれ。
大学卒業後、京都市及び宇治市に20年間在住。ドイツ駐在を経て再び横浜へ戻る。
2009年に写真家 斎藤巧一郎 氏に出会い、写真を本格的に始め、同時期に写真家 佐々木啓太 氏 並びに清水哲朗 氏からも多大な影響を受ける。
その後、32年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、2013年より日本写真学院にて写真を学び、フリーランスの写真作家としてスタート。
街中の風景を中心としたモノクロ作品の制作をする傍ら、ウェディング、モータースポーツ、ライブなどの撮影もこなす。
現在、オリンパスのプロ会員。
主な写真展に 「めぐりあい」 @ Roonee 247 Photography (東京) / @Artgallry JADDO (熊本)、「Tokyo / Yokohama 2013-2015 Buildings」 @ iia gallary (東京)、「Within 8 hours ―限りあるなかでー」 @ OLYMPUS Plaza TOKYO (東京)/@Sapace K代官山 などがある。
HP http://kasutera.wixsite.com/ogoshfmi
ポイント 撮影場所は、横浜です。
その中で、今でも開港時の面影を残す横浜山手の洋館を、生越さんと巡りながら、歴史に触れ、さらに写真のテクニックも学んでいくことで、観光と写真テクニックの両方を楽しめます。
モノクロ写真を得意分野としている生越さんから学べることは多く、カメラの基本設定はもちろんのこと、横浜の歴史などもガイドしてくれて、このガイドだけでも十分魅力的だったり。
横浜の街並みは、雰囲気ある一枚を撮るには最適な場所です。インスタ映えすること間違いなしです。
口コミ

期待以上の満足感
以前から興味があったモノクロ写真の撮影会とあって、とても楽しみにしていた反面、難しそうなイメージもあり不安な気持ちもありましたが、ホストの生越先生のお人柄がいっきにその不安を吹き飛ばして下さり、気がつけば数時間でモノクロの世界にはまってしまいました。
横浜の歴史を教えて下さったり、どんな些細な疑問にも丁寧にお答え下さったりととても充実した時間となりました。
是非、又、参加させて頂きたく思っています。ありがとうございました。

料金 大人4,000円

詳細をみる

 

写真の基本を体で覚える。シンプルカメラライフの旅!

小豆嶋の写真
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
小豆嶋 淳
出典 Facebook © 2017

小豆嶋 淳 さん

経歴 兵庫県生まれのA型。以下、ご本人のコメントより引用です。

街歩きフォトグラファー/カメラ旅プランナー 写真が好き、旅が好き、街歩きが好き、好奇心が尽きないゆるもやオヤジです。
フィルム時代からスマホ、Goproまで、様々なカメラに触れ、写真の楽しさの伝道師となってきました。
写真を撮るだけがカメラの楽しさではありません。
そこに至るまでのロケハンから始まり、どこにいつ行けばどんな景色に出会えるのか、その風景を写真に切り取るためのテクニックはどうすればよいのか…など、カメラとそれに関わる様々な情報を、わかりやすく伝えていきたい。
一緒にカメラ旅に行って、「人生が変わった…」という方が続出。
単にカメラの使い方をレクチャーするのではなく、写真を撮る楽しさを味わえるようにします。
今までに様々な景色、文化、風物、そして街や自然との出会いを企画してきました。

HP http://azcraft.com/
ポイント 一眼レフカメラを買ってみたものの、手軽さに負けて、写真撮影はスマホやiPhoneのカメラしか使っていない方。
一眼レフカメラの講習会に何度か出たけど、使うのは結局楽ちんなオートモードばかり。
素敵な写真を撮りたいけど、カメラを持つと撮りたいものが見つからない。
こんな方に是非お勧めしたいです。
というのも、小豆嶋さんは、「まずは、カメラの設定は考えず、素敵な写真を撮りに行きましょう!」とお考えで、「もっとシンプルに写真が撮れるようになれば、新しい世界が開けます。 」とのこと。
そのお手伝いを、小豆嶋さんならきっとしてくれます。
口コミ

楽しく参加できました。
初めての参加で、少し緊張していましたが、気さくに話しかけて下さるホストさんと、参加者の皆さんのお陰で、楽しく回る事が出来ました。 本当に初心者でしたので、Mモードには手をつけていなかったのですが、今日の講習でMモードの楽しさを体感できました。 最初の座学の時は、正直理解が難しい部分があったのですが、実際に撮影してみて理解を深めることが出来ました。 とっても楽しい、3時間でした。 また、機会があったら参加してみたいと思います。

料金 大人2,500円

詳細をみる

 

夜景撮影のコツを学ぼう。一眼レフカメラで「夜景撮影チャレンジ」

横浜夜景
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
MADOKA
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.

MADOKA さん(Sindyさん)

経歴 横浜生まれ・横浜育ち・横浜在住。
学生時代を横浜山手の女学校で過ごし、現在は幼稚園・保育園の行事撮影をメインに、七五三・マタニテイー・ニューボーン・結婚式・入園卒園などで、大切な記念日の想い出の写真を撮っています。
その他活動としては、JPCAパーソナルカラーアナリスト・講師でもある野村真実氏とのコラボ企画 “アナタの似合う色診断で綺麗スタイル撮影” や
こしらえ文庫蔵(http://www.koshigura.com/)とのタイアップ企画 “撮影+デジタル写真集” も展開中です。
FB https://www.facebook.com/sindyroomphoto/
ポイント 横浜大桟橋デッキにて夜景撮影をレクチャーしてくれます。
夜景写真ってどうしてもハードルが高くて、特にスマホやiPhoneなんかではきれいに撮れませんよね?
一眼レフカメラでも、カメラ機能の夜景モードでしか撮ったことのない方なんかは特に、どうしても上手に夜景が撮れないと悩むと思うので、そんな方に特におすすめです。
ちょっと難しく考えてしまう、カメラのマニュアル設定(ISO感度・シャッタースピード・絞り値など)を丁寧に教えてくれます。
さらには、横浜の風景を素敵に撮れるポイントやコツをお教えくれますので、
口コミ

初心者に優しい撮影指導
これまでオートフォーカスだけで、一度もマニュアルで撮影した事がない私が夜景を撮影できました。初心者にも優しい指導が嬉しかったです。また参加したいです。

料金 大人3,000円

詳細をみる

 

 

雅な日本庭園で美しい自然をとらえる旅。プロカメラマンがレクチャーする「脱オート」撮影

お花
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
わかさい
出典 Instagram@waka_sai

齋藤 和佳子 さん(waka-saiさん)

経歴 写真とクライミングと旅が大好きな”動きを撮るカメラマン” です。
大学卒業後、SIerで開発SEとして就職。
Webアプリケーションのデザインと開発業務の会社に転職されて、プログラマー、品質管理、プロジェクトマネージャー、広報、写真撮影、動画編集など幅広いキャリアをご経験されたあと、2016年5月に独立。
Finder写真教室にて写真家の本田正浩氏に師事。
人物撮影、クライマーとしての経験を活かしたクライミングの撮影や、オーロラやダイビングなど旅先での風景撮影、お花の撮影など中心にご活躍されています。
HP http://www.wakasai.com/
ポイント 「写真の、日常と非日常を行き来する感じ。カメラで切り取ると、目の前の世界が鮮やかに生まれ変わる感じが大好き。」という齋藤 和佳子との撮影は、心が動くワクワクな瞬間を味わえるが魅力です。
「カメラのマニュアル本を読んでも、難しい言葉ばかりで心が折れそう」
「説明書のどこを見ればいいのかも分からない」という方にもわかりやすく、撮影のコツやセミオート撮影、マニュアル撮影のやり方を教えてくれます。
せっかく買った一眼レフカメラを使いこなせると、写真はもっと楽しくなります。
撮影場所は「六義園」で、四季を通じて美しい花や草木が鑑賞できる素晴らしい日本庭園なので、都内と思えないほどの解放感がある景色に癒されながら、楽しく写真を撮ることができます。
きれいなお花、美しい風景、お友だちやご家族の笑顔など、素敵な写真であなたの「大好き」を残すことができます。
口コミ

初心者に最高に優しい
カメラ初心者の人は絶対に参加するべきカメラ講座です。 超初歩であっても、わかりやすく教えてくれるので、よけいな不安はいりません。 私はコンデジで参加で一眼レフじゃないとダメなのかなと思っていましたが、全く問題なく参加できました。 個別に聞きたいことをいくらでも聞けるし、教えてくれる齋藤さんの雰囲気がホッコリしていて緊張がほぐれていきます。 自分のなかでモヤモヤしていたカメラ撮影のことが全部聞けてカメラが好きになれました。 繰り返しますがカメラ初心者の人は参加するべきです。確実に自分のなかでレベルアップできます。 参加して良かった!!!

料金 大人4,000円

詳細をみる

 

夜撮”ビギナー必見! レインボーブリッジを歩きながら撮る『東京』夜景撮影!

レインボーブリッジ
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
松田さん
出典 Facebook © 2017

松田義雄 さん

経歴 自然、夜景、ポートレート等様々なジャンルの撮影を行っいらっしゃる松田義雄さん。
中でも、夜景は得意分野のようで、都会派の夜景を撮影して、その素晴らしさ広める為に夜景撮影講座を定期的開催しています。
2012年3月東京スカイツリー開業記念公式商品のパッケージに写真が採用されたようです。
FB https://www.facebook.com/440.matsuda/
ポイント 東京スカイツリー開業記念公式商品のパッケージに写真が採用された、その確かな実力と技術を、身近で学ぶことができます。
綺麗な夜景写真が撮りたい!絶景スポットを知りたい!そんな“夜撮”ビギナー必見です。 さらに、絶景スポットを紹介してくれたりもします。
下記の詳細から申し込める内容では、レインボーブリッジを歩きながら見る夜景撮影にチャレンジすることができ、都市の夜景をドラマチックに撮る方法を知り、 美しい夜景を印象そのままに記憶に残していけるので、きっとあなただけの素敵な東京の夜景に出会えるはずです!
口コミ

マニュアルモードの面白さを初めて実感!
松田先生、昨日は大変お世話になり、ありがとうごさいました。 素晴らしい夜景スポットを教えて頂いた上、苦手な(というか殆ど使った事がなかった)マニュアルモードの操作について、とても解りやすくレクチャーして頂いて、実り多く充実した時間を過ごす事が出来ました。 他の参加者の皆様との交流も楽しかったですね。まるで皆、元々知り合いだったような雰囲気で、これまで私が参加してきたタビカイベントの中でも最もフレンドリーな回だったと思います。 少々時間オーバーしてしまったにも関わらず、予定コースを敢行して頂き、感謝致します。 松田先生の次回のイベント、楽しみに待っています。

料金 大人4,000円

詳細をみる

 

プロカメラマンと撮る!水と光を魅せるイルミネーション〈街歩き〉

東京駅
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
平塚音四郎
出典 http://studio-oto.com/plofile/profile.html

平塚音四郎 さん

経歴 岐阜県出身
東京工芸大学卒 (旧:東京写真大学)
(公社)日本写真家協会会員(JPS)
(公社)日本広告写真家協会会員(APA)
(学)日本プリンティングアカデミー客員教授(アナログ/デジタル撮影)
パッケージ印刷会社で1982年から画像処理を学ばれ、広告写真の第一人者、杉木直也氏に師事、商品撮影を学びます。
現在はカメラマンでありながらフォトレタッチ、Webから印刷までのCMYK_epsの完全データまでを行っていらっしゃいます。
1995年の時からデジタルカメラのテスト、RGB16ビットの色調整(RawDataという言葉がないころ)を行う。2002年にほぼ撮影はデジタルになりましたがアナログの良さ、感覚を忘れないようにされているようです。
大手法人の会社ともお取引されているようで、デザイナー、技術者の方にも信頼が厚く、画像処理に関しては、考え方、方向性、作業性、品質にもコンピュータの進化に伴って積み上げてこられているので、最も最適化した画像処理で確実に処理されています。
撮影も画像処理を前提とした絵心的感性をプラスしたよりイメージで撮影いたします。
写真家ながら技術者よりに思われますが、芸術、感性などをなるべくわかりやすく表現されています。
HP http://studio-oto.com/index.html
ポイント 東京駅丸の内北口改札を出た東京ステーションギャラリー前に集合して、大手町方面へ散歩を通しながら、撮影スタートです。
空が明るいうちは、アートのオブジェ、クリスマスツリー、ウインドウショップなどの撮影を行い、夕方になりライトアップされると、平塚音四郎さんが、イルミネーションをバックにあなたをモデルのように撮影するサービスもしてくれます。
コーヒータイムなど休憩を挟みながら、楽しくロマンチックな街歩きも楽しめて、ショウウインドウ、モニュメント、季節のイベントの雰囲気を写真に閉じ込める撮影のコツを掴むことができます。
また、一眼レフカメラをもっていない!という方でも、スマホやiPhoneのカメラで同行することもOKなので、そこもおススメです。
口コミ

新しい学びの楽しみ
スマホで参加。ずっと気になっていた、写真の撮り方、やっと、体験できました。今までなんとなく撮っていたのが、この3時間で変わったと思います。スマホでできること、構図、視点、加工方法など、わかりやすく教えていただき、どれも勉強になりました。齢××にして、新しい学びの楽しみの始まりです。インスタグラムも励みになります。どうもありがとうございました。また次回ぜひよろしくお願いいたします。

料金 大人3,000円

詳細をみる

 

プロのカメラマンがレクチャー!ちょっと変わったベイエリア散策&とっておき撮影ツアー!~横浜の見方が変わる街歩き

横浜 桜木町
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
平野多聞さん
出典 Facebook © 2017

平野多聞 さん

経歴 日本広告写真家協会会員
平成元年から多聞写真スタジオを経営されている平野多聞さんは、プロのコマーシャルカメラマンのテクニックを活かしご活躍されている方です。東京綜合写真専門学校卒業ののち二階堂スタジオ勤務の後フリーになられ
1985年より一年間NY滞在、8×10インチの大型カメラで作品を制作し後に朝日出版より写真集「ニューヨーク徘徊」を出版されました。
日本広告写真家協会主催の公募展にて1992年奨励賞、1995年メーカー賞も受賞されており、個展や出版物も数多く開催(発行)されています。
個展
「ニューヨーク徘徊」 自由が丘インペリアルギャラリー
「トライステイト物語」 銀座コダックフォトサロン
「ニューヨークモスクワ田中長徳氏と二人展」 銀座ギャラリーアートグラフ
出版
「ニューヨーク徘徊」 朝日出版
「X-JAPAN TOSHI写真集」 竹書房
「プロが教えるかくし味」 朝日出版
「ニューヨークのファッションブティック」 商店建築社
「楽チンレシピ」 サーブコミュニケーションズ
「かんたんレシピ」 サーブコミュニケーションズ
HP http://tamon.com/index.html
ポイント 横浜のみなとみらい・ベイエリアで撮影することができます。
普段、横浜に住んでいる方でも、見慣れた横浜の町がカメラのレンズ越しに見ればまったく違った世界に見えるんだ!と気づける内容です。
港が見える公園にレンガ倉庫、外人墓地。 今回は桜木町駅からすぐのベイエリアを散策しながら、 写真撮影を楽しめますよ。
アングルや見方を変えるなど、撮影のコツを丁寧にレクチャーしてくれるだけでなく、個人のレベルやスキルに合わせて、課題を与えてくれたり、アドバイスをくれるので、確実且つ大幅にスキルアップすることができます。
口コミ

とても優しく教えていただきました
写真の雰囲気で超熱血スパルタ系かとビクビクしていたのですが、とても優しく教えていただきました。
フィルムカメラを使って、カメラの仕組みを教えていただき、その後は桜木町の駅から散歩をしながら、興味があったものを写真に撮って、アドバイスをいただくというスタイルでした。
普段うまく撮れなくて悩んでいることを相談すると課題を与えてくれて、撮影ごとに評価とアドバイスをしていただきました。

また、おなじ対象を平野さんが撮影して、プロの撮影するアイディアや技を色々と教えていただき、とても勉強になりました。
また、私に撮ってはマニュアル撮影をしっかり教えていただき、カメラの撮影の面白さが広がったのも良い経験でした。
もし、このイベントに参加するのでしたら、事前に自分の撮影の悩みをはっきりさせておいて、平野さんに聞いてみると親身にたくさんのアドバイスをいただけると思います。 とても勉強になりました。ありがとうございました。

料金 大人3,000円

詳細をみる

 

プロカメラマンが丁寧にレクチャー!レトロな街並みを舞台に写真撮影の街歩き!

レトロな街並み
出典 Copyright©Gaiax Co.Ltd.All right reserved.
お名前
長谷川 敬介
出典 Facebook © 2017

長谷川 敬介 さん

経歴 1984年1月1日11時10分、長野県須坂市生まれ。(1が多いw)
広告写真、ブライダル写真を経験し、現在は料理の写真をメインにされています。
長谷川さんがカメラを始めたきっかけは、父親からもらった「nikomat」というニコンのフィルムカメラだそうで、シャッターを切った瞬間のシャッター音や、カメラの様々な表現に魅了され、かれこれ10年以上写真に携わっていらっしゃるようです。
撮り溜めた写真を持って、広告スタジオの会社に入社試験を受けにいったら無事合格。
カメラマンのアシスタントとして働き始めるも、どうも社風になじめず、7年間のアシスタントを辞め(ご本人いわく、「ずっとアシスタントのままでいいのか」「なにか社会に取り残される」という思いが強くなり、「えいやっ」で辞めたそう)、独立後関わったブライダルの撮影でハワイに行った時の写真をコンテストに応募したところ、グランプリを受賞されたようです。
HP https://xn--p3tn0jeuac63b.net/
ポイント レトロの街並みを舞台に、プロカメラマンである長谷川 敬介さんが丁寧にレクチャーしてくれます。
「一眼レフカメラデビューをしようと思って、買ったけど使い方がわからない」
「本を読んでみたけど、イマイチわからない」
「絞り、シャッタースピード、撮影モード、わからない単語だらけ・・」
そんな悩みを持っている方は、長谷川 敬介に助けてもらいましょう。
写真で「笑顔を広げたい」をモットーに楽しみながら撮影する長谷川 敬介さんなら、多くの方が理解しづらいその「基本」の部分を丁寧に教えてくれます。
だからもしあなたが
「なにがわからないのか、わからない」状態になっていても大丈夫です。カメラの使い方が分かり、写真を見せ合える仲間が増えるともっと写真を楽しむことができます。 また、カメラ片手に「なに撮ろうかな」っと散策していると、今まで当たり前のように見ていた風景の中に、思わぬ発見をするこもあります!
写真の楽しさを、長谷川 敬介さんと共有できるのも、おすすめのポイントです。
ひょっとすると料理写真家なので、おすすめのグルメもついでに教えてもらえるかも?!
口コミ

とても良かったです!
ミラーレス一眼レフを買ったものの、説明書を読んでもさっぱり分からず、オートのみで撮影していました。 せっかくなので使いこなせるようになりたいと街歩きに参加させていただきましたが、資料や実際のカメラを使ってのレクチャー、園内を撮影しながらレクチャー(屋内外)と座学と実践の両方があり、とても分かりやすく一眼の魅力を知ることができました。 超初心者でしたが、終わる頃には、気分はカメラマン(笑) ありがとうございました!これからは、マニュアルでの撮影を楽しみたいと思います。

料金 大人2,000円

詳細をみる

 

これらの体験はすべてTABICA(たびか)というサイトで申し込めます。

旅行者を受け入れる側の地域が、その地域の魅力や商品などを提供する、昨今注目の「着地型観光」を紹介しているサイト

TABICA(たびか)

というものをご存知でしょうか?

TABICA(たびか)ホームページへ

従来のように旅行会社が企画して参加者を目的地へ連れて行く「発地型観光」と比べて、独創性はもちろんのこと

「旅先で現地の人ともっと話しがしたい」

「もっとその土地を深く味わいたい」

「日本という国をもっと知りたい」

といった、行動派のあなたが満足するような旅行ツアーや体験プログラムが紹介されています。

 

従来の観光やイベントでは満足できなかったあなた、きっと気に入りの体験が見つかりますよ。

TABICA(たびか)ホームページへ

TABICAについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

 

お得情報

上記の体験を予約する際に、プロフィールを登録しなくてはなりませんが、その際に

クーポンコード「3DBTJY4」を入力

すると、何とすぐにすべての体験が2,000円引きで楽しめます

でも、使えるのは2,499円以上の体験に限ります。しかも、初回登録時のみです。リピーターの方ごめんなさい。

初めてだよ!って方は、半額以下で楽しめるので、ぜひ利用してみてください

 

最後に

プロの技術や知識を4,000円以下で学べる、しかも観光もできてしまう!という方9名を紹介しました。

上記で紹介した方以外にも、探せばたくさんいらっしゃるので、興味がある方はどうぞ。

カメラを楽しく学びたい!という方はこちら

 

もしくは

  • 「遠くて参加できないよ!」
  • 「自宅で出来るやつはないの?」

と思ったかたは、予算をオーバーしてしまいますが、こちらはいかがですか?

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

 

講師の高崎勉さんについては、こちらに記事をまとめています。

カメラを始めたばかりの人でも、フォトコンテストに参加できて、賞が狙える?

わずか3ステップで上達したいという方はこちら

 

せっかく買ったデジカメやデジタル一眼レフカメラはお留守番してもらい、スマホやiPhoneで写真を撮ってしまいがちなあなた!

この機会に、基礎をしっかりと学んで、さらに楽しい写真ライフを送ってみるというのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク