2018年版 買って良かったおすすめアイテム

【リビング編】2018年買ってよかったアイテム4選+1

2018年版 買って良かったおすすめアイテム

2017年にAmazonプライムに入会してからというもの、すっかりネットでモノを買うということに躊躇が無くなった私です。

プロフィールイラスト
Amazonの魔力と言っておこう。

そんな私が、2018年のサイバーマンデーで買って良かったアイテムをご紹介。

プロフィールイラスト
今回は、(我が家の)リビングで大活躍しているアイテムについて絞りました。

 

今回紹介しているアイテムは、全て

男性シルエット
無くても困らないものだけど、欲しいよなぁ。

と思えるアイテムだと思うので、(過去の)私と同じように買おうかどうか悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

プロフィールイラスト
(思い切って)買って良かったな、って思えるものばかりでした。

2018年に買って良かったオススメの家電

  • スマートスピーカー(AmazonEchoDot第3世代)
  • プリンター(エプソンPX-049A)
  • サウンドバー(ヤマハYAS-107)
  • テレビ台(DEVAISE-ディバイスWF0014C)

この4つについて、詳しくレビューしていきます。

プロフィールイラスト
テレビは2017年に買っていますが、一応テレビについても、1年間使用してみて感じたところをレビューしています。

 

あわせて読みたい記事

 

買ってよかったアイテム1:Amazon Echo Dot(第3世代)

ベストオブ「無くても困らないけど、買って良かったアイテム」

それが、このAmazon Echo Dot(第3世代)!

 

プロフィールイラスト
2018年のAmazonサイバーマンデーで買いました。

購入に踏み切ったのは「(セールで)安かったから」というだけの理由です。

プロフィールイラスト
3,240円で購入できました。

 

スマートスピーカーなんて、興味があっても購入したいと思わなかった私。

  • 普段、音楽なんて聴かないし。
  • スマート家電も、持っていないし。
  • 何が便利になるのか、よく分からないし。

と考えていた。

 

特に、嫁の方が

女性シルエット
スマートスピーカーなんて、何に使うの? ゼッタイ要らない。

と断言していました。

 

しかし。

そうまで言っていた嫁が、EchoDotが来てからというもの

女性シルエット
ごめん、私が間違ってました。ごめんなさい。めっちゃ使ってます、アレクサ。

と言わしめるほど。

 

4歳になる息子も、アレクサとの会話を毎日楽しんでいます。

息子はEchoDotに興味津々

プロフィールイラスト
息子は到着してすぐに興味津々でしたw
女性シルエット
子どもって、動くモノや光るモノが好きだもんね。

 

AmazonEchoDotの基本的な使い方

改めて説明するほどでもなさそうですが、念のため。

簡単にAmazonEchoDotの使い方を説明すると

  • アプリ(アレクサアプリ)をダウンロード、個人情報等を設定、同期する。(Amazonアカウントと紐付け)
  • 「アレクサ、〇〇して」と話かける。
  • 〇〇をAmazonEchoDotが行ってくれる

ざっくりと説明すればこんな感じ。

 

プロフィールイラスト
「OK、Google」や「Hey、Siri」と同じように、動作を始めるためのきっかけとなる言葉がAmazonEchoDotでは「アレクサ」になります。

CMなんかでもやっていますから、ご存じのかたも多いかな。

使えるようにするための設定は(スマホの設定が出来るくらいの方であれば)全く難しくありません。

 

AmazonEchoDotを存分に利用するには

  • Wi-Fi環境(インターネットの無線化)
  • Amazonプライムの入会(年会費3900円、または月額400円)

は、必須と言えそうです。

※執筆時点、加入していなくても利用は出来ます。

 

プロフィールイラスト
初期設定はすべてアプリを使って行うので、スマホも必要ですね。

 

我が家のAmazonEchoDotの利用例

アレクサ、〇〇して! の〇〇に入る内容(コマンド)ですが、調べて見るといっぱいあります。

プロフィールイラスト
特に、スマート家電(音声で家電のスイッチをオンオフできるなど)を利用するために、アレクサを使う人も多いでしょう。

 

しかし、我が家にはそんな代物、一つも無し。

ということで。

基本的に我が家ではアレクサとの会話を楽しむってのが、主な利用用途になっています。

 

返答がない(「私にはちょっと難しいです」と返される)ことも多いですが、アレクサに対して頻繁にしている会話を紹介します

プロフィールイラスト
利用者別でご紹介します。「こんな使い方、あるんだ!」と発見になれば幸いです。

※以下、頭につける「アレクサ、」は省略。

アレクサに話しかける息子

息子(4歳)のアレクサ利用例

  • おはよう
  • おふろいってきます
  • おやすみ
  • きょうさむいね
  • ピカチュウ
  • にゃーにゃー
  • クリスマスまであとなんにち?

 

嫁(30代女性)のアレクサ利用例

  • 今日の天気は?
  • 5分のタイマーをかけて
  • ゆずの曲かけて
  • おすすめの曲かけて
  • 大根を使った、献立おしえて

 

私(30代男性)のアレクサ利用例

  • 今日のニュースは?
  • 東京事変の曲かけて
  • アジアンカンフージェネレーションの曲かけて
  • アイデンティティかけて
  • ボリューム3

 

実際にどんなアクションが起こるのか、詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

参考

我が家のアレクサ事情。AmazonEchoDotのレビューと利用例

 

我が家の利用用途をまとめれば

  • 挨拶や会話
  • 調べ物(特に天気)
  • 音楽再生

このあたりですね。

プロフィールイラスト
家電のスマート化(家電をインターネットに接続したり、音声でコントロールしたりすること)をしていなければ、この位ですよね。
プロフィールイラスト
天気については、住んでいる地域(町単位)での天気予報を教えてくれます。

 

AmazonEchoDotをオススメする理由

男性シルエット
聞いてみると、全部スマホで出来ることばかりだよね?
スマートスピーカーを購入するメリットにならない気がするんですけど・・・。

そうなんです。

AmazonEchoDot(アレクサ)が無くても、スマホで出来ることがほとんどです。

しかし、スマホを使わずともアレクサだけで出来る(声だけで可能)ってことがこんなにも便利だったとは・・・。

プロフィールイラスト
何気ない会話も出来るので、どんどん愛着が湧いてきます。

 

スマホを使って音楽を聴いたり調べ物をしたりする時って、必ずスマホを携帯していないとダメですよね。

プロフィールイラスト
どうしても肌身離さずになってしまいます。

バッテリーの問題(しょっちゅう充電しなくてはいけない)とか、「ながら」がしにくいとか(手に持って画面を注視するから)。

 

でも、アレクサが来てからは違います。

リビング(12畳くらいの広さ)に置きっ放しで、割と小声でも反応してくれる。

音楽再生や調べ物が声だけで出来るってのは、思っているよりも非常に便利でした。

 

プロフィールイラスト
掃除や洗濯、料理を作っているときなど、家事全般をこなしているときに音楽が流れていると、心が豊かになりますね

まさしく、2018年で1番買って良かったアイテムと言えます。

 

男性シルエット
でも音声認識なら、スマホも出来るよ? それこそ充電しながらやればいいじゃん。
プロフィールイラスト
AmazonEchoDotなら、スピーカーの質もいいですし(そりゃ数万円のスピーカーと比べると劣るけど・・・。)、音声でボリュームの変更も容易なので、やはりAmazonEchoDotの方が、利便性は高いと感じます。

 

詳しい仕様やアレクサについての詳細は、こちらの記事をご覧下さい。

参考

我が家のアレクサ事情。AmazonEchoDotのレビューと利用例

 

 

買ってよかったアイテム2:エプソンプリンター PX-049A

以前使っていたプリンターが古く(2008年くらいに購入)、印刷しても筋が入ったりインクの減りが早かったりして

プロフィールイラスト
買い換える頃合いかな?

と感じていた年末。

 

我が家でプリンターが必要になる機会は

  • 年賀状
  • コピー

くらいの時で、

男性シルエット
わざわざプリンターを買うまでもなくね?

というような利用頻度のプリンター。

プロフィールイラスト
ぶっちゃけ、プリンターは不要なんじゃ? という気もしていました。

 

とは言え、義理の母から毎年

女性シルエット
年賀状作ってもらえる?

とお願いされる我が家。というか私。(我が家の年賀状も、購入頂いています。)

 

今年も年賀状を作ることになったので、「んじゃ、アレクサ買うついでにプリンターも買おう!」ということになりまして・・・。

プロフィールイラスト
余談ですが、我が家のクリスマスは必ず「サンタさんからのお手紙」があるので、それを印刷するためにもね。

 

希望するプリンターの機能はこちら。

  • 無線接続できる
  • スマホにあるデータからもプリントができる
  • コピー(モノクロ・カラーともに)ができる
プロフィールイラスト
結構(地味に?)、保育園に提出する書類関係でコピーを利用する機会もありますしね。

 

このあたりの機能を意識しながら

プロフィールイラスト
できれば、1万円前後でプリンターを購入したい。

と考えて、探してみたらありました。

 

全部出来て、なんと5,000円台の複合プリンター

インクも付いて、5,000円台。

プロフィールイラスト
コスパ最高かよ。

 

PX-049Aはインクが4色のプリンターなので、印刷物の品質にこだわりたい方は不向きかもしれませんが、普段使いなら全く気にならないレベル

あと、カラーバリエーションはホワイト1色なので、お部屋のレイアウトに合わせてカラーチェンジってのはできません

プロフィールイラスト
家電を黒系で統一したかった私としては、ちょっと残念。

 

あと一番注意して欲しいことは、よく似たフォルムでスマホプリンターが出来ないタイプと間違えないこと。

プロフィールイラスト
こいつはプリンターを設定するために(パソコンをつかって)DVDによるインストールが必須ということも、デメリットでした。コピーもできないし。
男性シルエット
詳しいね、なんで知ってるの?
プロフィールイラスト
ふふふ、間違って買ってしまったのだよ。
息子はEchoDotに興味津々
よく見ると、間違って購入してしまったプリンターが・・・(後ろ)。

情けない、あぁ情けない・・・。

初めて、Amazonで買った商品の返品手続きをしました。

プロフィールイラスト
送料で1,000円ちょっとかかるわ、インクをセットしていたから使用済み扱い(半額しか返ってこない・・・。)になるわ、それなりに勉強代(出費)がかかりました。

 

ちなみにPX-049Aなら、設定はスマホからでも(もちろんパソコンからでも)できます。

プロフィールイラスト
Wi-Fi接続も、Wi-Fiルーターにアクセスボタン(AOSSボタン)があるタイプなら、ポチッとするだけです。

5分もかからなかったかな。

 

プロフィールイラスト
スマホから(無線で)プリントする場合は、専用のアプリをダウンロードする必要があります。
Epson iPrint

Epson iPrint

Seiko Epson Corporation無料posted withアプリーチ

 

  • 安いプリンターを探している(安いは正義と考えている)
  • 操作はシンプルな方がいい

という方には、圧倒的にオススメのプリンターです。

 

プロフィールイラスト
印刷スピードはちょい遅めかな。年賀状の印刷(カラープリント)で、1枚だいたい20秒ほどかかりました。20枚ちょっと印刷して7分くらいでしたね、我が家の場合。
プロフィールイラスト
モノクロのコピーはあっという間でした。A4サイズのコピーをしましたが、数秒で終わりました。

 

買ってよかったアイテム3:サウンドバー ヤマハ YAS-107(B)

もともと我が家では、独身時代に購入していた(2008年頃?)5.1chの外付けスピーカーを利用していました。

プロフィールイラスト
光デジタルケーブルで接続するタイプです。

 

昨今のテレビは価格を抑えるため、付属スピーカーの質は良くないと聞きます。

我が家では、一昔前(10年ほど前)から外付けスピーカーを利用していたので程度の差はよくわかりませんが、そんな私も旧5.1chのスピーカーの不満が一つありました。

プロフィールイラスト
わざわざスピーカーのスイッチを入れなくてはいけない・・・。

ってこと。

 

これ、結構面倒なんですよね。

  1. テレビの電源入れて
  2. スピーカーの電源いれて
  3. テレビのチャンネル変更して
  4. スピーカーのボリュームをリモコンで調節して

 

出来ることならテレビのリモコン1つで全てやりたい。

調べればありました。

ARC対応

こいつが解決してくれるって。

 

ARCとは?
Audio Return Channel(オーディオリターンチャンネル)の略で、対応の端末同士をHDMIケーブルで接続すれば、音声と映像ともに出力される技術のこと。

 

女性シルエット
Bluetooth接続とは違うの?
プロフィールイラスト
Bluetooth接続は無線接続の意味なので、全く違います。曲解すれば「Bluetooth接続対応」は、スマホやパソコンから簡単に音楽が再生できますよ、と考えて差し支え無いと思います。

 

早い話。

ARCに対応したテレビとスピーカーをHDMIケーブルで接続すれば、テレビのリモコンのみでスピーカーのオンオフや音量が調節出来るということ。

プロフィールイラスト
こりゃ便利だ。

 

幸い、我が家のテレビはARC対応。(後述)

ということで、ARC対応のスピーカーが無いか家電量販店めぐりをしましたが、どれも3万円以上はする。

プロフィールイラスト
リモコンを統一したい(音質もそれなりに確保したい)ためだけに3万円を出すには、躊躇します。

 

しかも、5.1chで・・・と考えると、5・6万円以上は見積もらないといけない。

プロフィールイラスト
とてもじゃないですが、そんなお金は用意できません。

よって

  • 2.1chでもよし。
  • 出来れば2万円台以下の価格
  • ARC対応

こんなスピーカーを探して、絞り込んだ候補が3つ。

 

実際に購入した、ヤマハ製サウンドバー

値段が17,500円とリーズナブル。

 

低音もしっかり。でもサラウンド感は(いちおう商品説明には書いてあるけど)感じられないかな。

後機種(YAS-108)が発売された影響か、価格が随分と下がっていました。
(家電量販店だと、2万円切るくらいの価格設定)

デメリットは意外と大きいこと。
(横:高さ:奥行き=89cm:5.3cm:13cm)

 

ソニー製サウンドバー

コンパクトで、ソニー独自の技術(疑似5.1chのサラウンド)もあるそうだけど、家電量販店でヤマハ製と聞き比べた感じでは、そんなに違いが感じられなかった。

コンパクトは魅力的。
(横:高さ:奥行き=58cm:6.4cm:9.5cm)

でも、他の2種と比べるとちょい高い(2万円超え)

プロフィールイラスト
元Sony信者だった私は、かなり揺らぎましたが・・・。

 

JBL製サウンドバー

安い。何より安い。
(家電量販店でも、1万5千円くらいで売っていた。)

サイズ感もコンパクト。
(横:高さ:奥行き=61.4cm:5.8cm:8.6cm)

実際に聞いた感じでは、音が軽いって感じがしたかな。

プロフィールイラスト
製品自体も軽い(1.4kg)ので、その影響もあるのかな。

 

ちなみに、JBLはアメリカの老舗スピーカーブランドです。

 

結局ヤマハ製のサウンドバーにした理由

いろいろ実物を見て(聞いて)回りましたが、個人的にはヤマハ製のやつがコスパに優れているように感じたので、Amazonで注文。

プロフィールイラスト
ちょっと大きかったので、テレビの前に置くことはかないませんでした。

接続はHDMIケーブル一本。

あとは電源コードだけなので、昔みたいに配線でぐちゃぐちゃとならないのはものすごく気持ちがいいです。

 

買ってよかったアイテム4:テレビ台  DEVAISE  幅1100~2200mm 65インチまで対応 WF0014C

こいつを購入する前は、結婚を機に(2012年頃に)イケアで買ったシェルフの上にテレビを置いていたので、非常に見づらかった。

プロフィールイラスト
視線が上がることで、常に見上げる格好になっていました。

(↓旧テレビ台の様子:ゲームで遊んでいる様子)

 

我が家のテレビは49型なので、そのサイズでも置くことができるテレビ台を探すことに。

他に、希望として

  • 出来れば、細々としたものも収納できるスペースが欲しい
  • 組み立ては簡単な方が(1人でできるくらいが)いい
  • 1万円以下がいい

このあたりで、商品を吟味。

 

プロフィールイラスト
んで、価格とのバランスで選んだのがコレ。

 

カラーは、オーク(ベージュに近い)・ブラックホワイトの3色展開。

これで7,000円切っているのは、安い。

プロフィールイラスト
ちなみに、同商品で価格がちょっと高いやつは、パネルが「ハニカム構造」になっていて、耐荷重が5kgほどアップします。(カタログ値で、耐荷重は30kgとある。)

 

大型テレビを載せるならハニカム構造の方を考えても良さそうですけど、私みたいに49型のテレビなら安い方で問題ありませんでした。

 

組み立ても簡単。

夜22時から(家族全員寝静まってから)、一人黙々とドライバー一本で作業を開始して、1時間半ほどで完成しました。

プロフィールイラスト
各パーツはそれなりの重量があるので、女性一人ではちょっとしんどいかもしれません。
プロフィールイラスト
電動ドリルじゃなくても、さほど苦労はしませんでしたが、組み立て家具を全く作ったことがない人は、ちょっと苦労するのかな?

 

デメリットは、(Amazonのレビューにも多数書き込みがあるけど)ねじ回し付近の塗装がはがれること。

プロフィールイラスト
ねじを締める時に力んで回すと、ペリッと一部がはがれる箇所がいくつかありました。

ただし、個人的には保護シール(付属されている目隠しシール)を貼るわけだし、私は全く気になりませんでしたね。

 

部屋のレイアウトに合わせて自由に形を変えられるってのは、良いと思う人も多いんじゃないかな。

L字にしたり、コの字(コを倒した形)にしたりも出来るので、お部屋とアイディア次第では、いろいろな使い方が出来そうです。

 

(番外編)買ってよかったアイテム:LG 49V型 4K 液晶テレビ 49UJ630A

※上記テレビは55型

プロフィールイラスト
2018年買ったものじゃないですが、スピーカーといい、テレビ台といい「テレビ」にまつわるモノが登場したので、1年間使ってみた感想を添えてテレビのレビューもしておきます。

 

2017年のサイバーマンデーで必死になって購入したテレビがLG 49V型 4K 液晶テレビ(49UJ630A)

プロフィールイラスト
ダメ元でキャンセル待ち登録したら、買えて嬉しかった。

参考

テレビを購入したときの様子

関連記事

「勢い」と「慣れ」というモノは怖いものでAmazonプライム会員になってからというもの(Amazonプライムに否定的だった私参照)、すっかりAmazonでお買い物をするようになってしまいました。Amazonの魔力[…]

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

 

ただ、1年も使うといろいろと思うところがあります。

プロフィールイラスト
1年間、LG 49V型 4K 液晶テレビを使ってみて、良かったことや悪かったことです。

やはりコスパがいいぞ、LGの4K

購入時の価格で75,000円。

4K液晶テレビが8万円を切って買えたってのは、1年たった今でも「買ってよかったなぁ」と。

 

やはり

  • 映画(Amazonプライムビデオやブルーレイなど)
  • ゲーム(任天堂Switchやミニスーパーファミコン)

なんかは、やはり大画面に限ります。

 

とはいえ、安かろう悪かろうの懸念もありますよね、エントリーモデルの安いテレビって。

 

プロフィールイラスト
テレビは映ればよし

くらいしか考えていない私だし、初の大型液晶がこれだったので、正直なところLG4K液晶テレビ(特にエントリーモデル)の口コミによくある

男性シルエット
LGの4K液晶は色の再現性が国産に劣る、画面が白っぽい

だの

男性シルエット
確かにパネルを作る技術はあるかもしれないが、画像エンジンが弱い

だのというものは、よくわかりません。

 

すぐ壊れる訳じゃない、設定も難しくない、映らないとかじゃないから私は満足です。

プロフィールイラスト
どうせ、どれだけいい物を使っていたとしても、天災で壊れれば買い替えなきゃいけないし、5~10年もすれば「古くなったな」といって新しいテレビを買いたくなるわけだしね。
49型の大型テレビが75,000円を切って(55型とかでも10万円を切って)購入できる。

このアドバンテージはかなりあると、改めて感じます。

 

プロフィールイラスト
私みたいに、基本テレビは映ればよしと考えている方は、アリです。ARCにも対応しているので、(対応している)レコーダーや外部スピーカーなども、テレビのリモコンだけで操作できるしね。

 

ただし、1年の間で不具合がポツポツ出てきたのも事実。

 

LG4Kテレビでネットが使えなくなった! → IPアドレスを8.8.8.8に変更した

ボタン一発でYoutubeやAmazonプライムビデオが見られる、LG 49V型 4K 液晶テレビ(49UJ630A)

これはすごい便利。

でも、ある日のこと。嫁が

女性シルエット
ね、息子とAmazon見ようと思ったら見れなくなったんだけど…。

と。

 

プロフィールイラスト
お、1年もたたずに壊れたか?

と思いましたが、HPを見ると

LG4Kテレビのインターネットの不具合
出典 LGサポートライブラリー:ネットワークに接続できない

この症状(アイコン表示)だったので、ルーターに不具合がありそう。

でも、ルーターを再起動しようが、LANケーブルを新調しようが一向に改善されない。

 

プロフィールイラスト
テレビ以外のネット機器には全く問題がないので、そもそもルーターの不具合ってことはなさそうだよな。

と思っていました。

 

規格がどうとか、更新がどうとかもいろいろ模索してみましたが、まったくダメ…。

プロフィールイラスト
こまったな。

そう思い、ダメもとでIPアドレスをグーグルのパブリックDNSである「8.8.8.8」に変更してみました。

プロフィールイラスト
テレビの設定から、ネットワーク情報の設定で「IPアドレス」を直入力します。

 

すると、どうでしょう。

無事、ネットにつながったではありませんか。

 

プロフィールイラスト
こまかいことは置いておきますが、LG製のテレビ(内蔵されているwebOS TVの問題?)が自動で生成しているIPアドレスと、ルーターとの間で不具合が出ることもあるようです。

もし同じ症状で悩まれている方は、参考になさってください。

 

映像がカクついたり、音が出なかったりする

これは我が家の電波状況によるかもしれませんが。

LGの4Kテレビは、たまに映像がカクついたり音が出なかったりしたことがあります。

 

ただし、これは製品自体にすべての問題があるようにも思えません。

プロフィールイラスト
我が家はたびたび天候によって電波の状況が悪くなるときがあります。
国産のブルーレイレコーダーも、電波状況で録画が出来ないことがたまにありますので・・・。

とはいえ、電波状況が良いときにも映像がカクついたり音が出なかったりすることはあるので、おそらくこのあたりが「LGの4Kテレビは内部が弱い」と言われるゆえんなのかな? と感じています。

 

プロフィールイラスト
他のチャンネルにして戻してあげると直ることがほとんどなので、私は気になりませんが、一つのミスも許されない方はかなりのストレスでしょうね。

2018年買って良かったアイテムまとめ

2018年版 買って良かったおすすめアイテム

我が家の2018年買って良かったアイテムは

  • AmazonEchoDot(アレクサ)第3世代
  • エプソンプリンター PX-049A
  • ヤマハ サウンドバー YAS-107
  • DEVAISE-ディバイス テレビ台 WF0014C

です。

 

いずれもコスパ(コストパフォーマンス)は高いし、生活が豊かになりますので、検討の価値ありだと思います。

 

あわせて読みたい記事

2018年版 買って良かったおすすめアイテム
気に入ったらフォロー