スポンサーリンク
老後破産に備える勉強会

©KINOSHITA GROUP

普段ゲームをしない30代の私が、ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンを買ってみた感想

おすすめアイテム

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

「勢い」と「慣れ」というモノは怖いもので、Amazonプライム会員になってからというもの

すっかりAmazonでお買い物をするようになってしまいました。(Amazonの魔力とでも言っておこう)

 

そんな私が、それなりにじっくり考えて、購入したもの。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン

 

  • 10代は、任天堂にずいぶんとお世話になった。
  • 20代は、プレステで遊んでいた。(夜な夜なウィイレしてたな)
  • 30代となった今では、スマホでちょっと遊ぶ程度で、普段ほとんどゲームしない。
  • ゲームする時間が無い。ってかゲーム機本体(ハード)すら無い。

という私。

そんな私が、勢いに任せて、数年ぶりにゲーム機を購入するに至ったわけです。

 

そこで本日は、先日購入し届いたばかりのニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンについて、レビューしようと思います。

 

スポンサーリンク

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンがやってきた

上記画像は、アダプターとセットのやつですが(本体のみの商品画像が上手に取り込めませんでした・・・ごめんなさい。)

アダプターは不要!!

との考えに至り、購入していません。※理由と結果は後述

 

よってAmazonで、本体のみを購入。

購入金額は、2017年12月25日時点での価格であった、8,330円。

税込みの定価は8,618円なので(本体価格7,980円)、定価より若干お得に購入することが出来ました。

 

在庫・流通が十分なんでしょうね。

私がAmazonを覗いた時には、転売の影響(価格の高騰)が全く無し。

聞いたことも無いような業者を介せずとも、Amazonによる販売・発送でした。

 

ということで早速、商品を見てみましょう。

 

驚くべき本体の小ささ

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンは小さい

比較する対象物が悪くて、申し訳無い(笑)

 

パッケージからして、小さい。

「これに、必要なものが全部入っているのか?」

と不安になるほど。

 

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

入ってました。一安心。

にしても、コントローラー2個分(当時の大きさとほぼ同じらしい)の大きさよりも、本体の方が小さいだなんて・・・。

驚くべき、本体の小ささです。

 

それぞれ・・・

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン付属品

HDMIコードや、電源供給するUSBケーブルも、もちろん付いています。

コードの長さは、ともに140cmほど。

 

50型のテレビの横幅がだいたい110~115cmほどだと思うので

仮に、テレビ向かって左側に端子があって、反対側(テレビ右側)に置きたい場合でも、そんなに苦労しません。(まさに、わが家。)

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンとテレビの位置

※どこに、ミニスーファミがあるか、探してみてね

 

あ、そうそう。言い忘れてました。

実は私、テレビ買いましたw(知らんがな)

 

少しばかり、接続したテレビの話を・・・

何を隠そう、初めてのサイバーマンデーで

悪戦苦闘、やきもきしながら何とか購入したのが、コレ。

セール価格で、何と74,800円!!

49インチ、4K、HDRが・・・。7万5千円を切っているなんて・・・。

キャンセルした人、ありがとう・・・。

 

擬似的な4Kだろうと、色の再現性が国産に劣ろうと

ぶっちゃけ、その他の不具合出ることもあるけど、私としてはぜーんぜん気にならない。

(わが家の場合、テレビのせいだけじゃ無いかも知れないしね)

 

だって、だって。

私達が前まで使っていたテレビは、シャープの27型液晶テレビ(7~8年前?)だもの。

 

はっきり言って、比べものにならないほどキレイだし、デカイ。

 

Amazonプライムビデオもボタン一発で飛べるし、Netflix (ネットフリックス) も同じく一発起動。(私、利用していないけど。)

Youtubeやツタヤなど、動画サイトの動画も基本的に、アプリ一発起動で見られるので、便利すぎる。

 

ネットとテレビの融合を感じたい人。そして何より

画質や音質ではなく、テレビはコスパ!!という私にとっては、最高のテレビです。

 

今でも、Amazonなら8万円台前半で買える様です。

 

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの接続関係

話を戻します。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンと、テレビは、HDMIで接続します。

私の昔の27型液晶ですら、HDMI端子が1つはついていたので、よほど古く無い限りは、端子標準装備ですよね?

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンはHDMI接続

 

ミニスーファミの電源は、USBで供給します。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの電源はUSB給電

コンセントにつなぐための専用アダプタも、1000円ほどで売っていますが、はっきり言って不要です。

なぜか?

普通に、iPhoneで使っているような

市販されている、家庭用コンセント/USB電源変換アダプターが、使えるから!

 

そして何より!

わが家ではテレビに、USB入力が付いているから!!!

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンをテレビに接続

これで、電源供給も問題ありません。

 

コントローラー接続部分

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンコントローラー接続部分

懐かしいフォルムしてますね。

でも、このままつかうのではなく、本体にあるくぼみ部分に指をかけてカバーをはずすと・・・

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンコントローラー接続部分

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンコントローラー接続部分

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンコントローラー接続部分

出て来ました。Wiiリモコンに接続する端子(ヌンチャクとかクラシックコントローラーのやつ)と同じタイプです。

コントローラーのケーブルの長さは、だいたい130cmほど。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンのコントローラーは130cmほどの長さ

※わが家は、テレビ台をケチっって、以前から使用していたシェルフをTV台としていますので、上を見上げるような格好になっています・・・。

 

若干ポイント(ネック?)となりそうなのが

「コントローラーの長さ=約130cm」という、距離。

 

液晶フルハイビジョンテレビだと、32型のベストな視聴距離が、120cmと言われています。

ですから

40型や50型に近いフルハイビジョンテレビで遊ぶ場合には、ちょっとだけしんどい

って、なるかもしれません。

(ちなみに40型の最適視聴距離は、150cmと言われています。画面高さの3倍。)

 

一方4Kならば、フルハイビジョンの半分の距離でいけますので

視聴距離がコントローラーの長さである130cmであれば

「4Kテレビだと60インチ」くらいまでなら、全然余裕です。

 

「部屋のレイアウト」「テレビの大きさ」「HD、FULLHD、4K」の違いによって

コントローラーの延長コードは、必要かもしれませんね。

 

800円~/3mで販売しているようですし、そこまで高くもありません。

アダプター買うなら、こっちの延長コード買った方が、よっぽどいいんじゃ無いのかなぁ?

 

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの大きさや接続まとめ

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンと49型テレビの大きさ比較

マジで、小さい。

なんたって、手のひらサイズだから。

 

 

HDMIケーブルもUSBケーブルも、約140cmは個人的にベストだと思う。

ただし、あなたのゲーム環境によっては、コントローラーケーブルの長さが短く感じることは、あるかも知れない。

ま、買って遊んでみてから判断すればイイかな?って感じですね。

 

とりあえず、本体以外に追加で購入すべきものは、私は思いつきません。

※バッグも要らないし(そんなに持ち運ぶ?片付ける?)、アダプターも持ち合わせているやつorテレビなどに付いている端子を利用できるから、不要。

 

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを接続して遊んでみた

何はともあれ、接続してみました。

収録ゲームの紹介も兼ねていますので、どうぞ。※少々手ぶれアリ

一気に小学生辺りの記憶が、よみがえって来ませんか?

 

収録ゲームは21タイトル。

とても遊びきれるとは思えません(笑)

 

ピクセルパーフェクト?

画質で選択できるのは「アナログ」「4:3」「ピクセルパーフェクト」の3種類。

さっきの動画を見てくれていたとしたら

「どれがいいんだろう・・・」

と、私の迷める行動が、見てとれます(笑)

 

これは、ゲームをプレイするときに反映される画質の違い(フレームも)のようですが

違いは、いまいちよく分かりません。

 

一応、ピクセルパーフェクトのバージョンものせておきます。※少々手ぶれアリ

 

プレイした感想

プレイを始めた瞬間に、当時の思い出が鮮明によみがえります。

 

きっとあなたも

「懐かしい・・・。」

という言葉とともに、思わず「笑み」がこぼれることでしょう。

 

そして、驚くのが「自分のテクニックが、衰えまくっていること」

 

手始めに、「スーパーマリオワールド」からやっつけてやろうと思い、いざプレイしてみましたが

1面、はじめに遭遇する敵(ノコノコ?)にしばかれ、リベンジをかければ、次に出てきたデカイロケットが直撃(笑)

なんとか「マリオカート」で、自信を取り戻せましたけど、こんなにゲームが出来ない身体になっていたなんて・・・(泣)

 

ゲーム自体が久しぶりだったからか、プレステやWiiなどの「直感・体験型」「スティック型」のコントローラーに慣れていたからか分かりませんが

操作の勘をとりもどすには、しばらくの時間がかかるかもしれません。

 

ただ、楽しい。

「心地よい、ぎこちなさ」っていってもイイかな。

嫌な感じ、じれったい感じは、全くありません。(この先はわかんないけど)

 

チュートリアルも無しに、いきなり敵と相対する、ある意味「緊張感」も楽しめます(笑)

 

ライトに、ポップに楽しめるのがありがたい

プレステや、Wii、Switch(やったことないけど)などは、時間の長短はあるけど

電源を入れて、ディスクを読みにいって、ロードの時間を待って、プレイ開始。

 

そして、ゲーム内容自体も

「さぁ~今日はやるぞぉ~!!」

と、意気込んで望むような「ストーリー」「難易度」が多いように思います。

 

しかし、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンに収録されているゲームのほとんどは

さくっと、ぱっと始められて、また中断もすぐに出来る(本体のリセットボタンを押すと、自動で中断セーブしてくれる)ので

ライトに、ポップに、ゲームを楽しむコトができます。

このことが、普段ゲームをしない30代の私にとっては、非常に魅力的でした。

 

「ちょっとだけ、遊ぼうかな?」

がしやすいのは、ありがたい事です。

 

最後に

久しぶりに、わが家にも「ハード機によるゲーム」を楽しむ時間がやってきそうです。

スマホのゲームは手軽で、楽しいですが

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンも、手軽で楽しいです。そして懐かしさもある。

 

何より、テレビの大画面で、みんなとワイワイしながら気軽に遊べる!!

これが、一番魅力的に感じました。

※動画撮影時は、一人でプレイしていたから、ワイワイ感0だったけど(笑)

 

値段設定が、良心的(8,000円台)なところも、GOOD!

まだお持ちでない、あなた。お一つどうですか?

 

あわせて読みたい記事

 

スポンサーリンク