プロフィール

このブログについて

奈良の鹿

本ブログ、行雲流水をご覧いただきまして、本当にありがとうございます。

このブログでは、第二の故郷奈良で【気の向くままに赴くままに】をキャッチコピーに

自称「スポンジで作られた万能歯車」である私MFilms(エムフィルムズ)が

「モノ、雑学、育児、アニメ、奈良についてなどの日常」の話題を中心に、感じたこと、刺激を受けたものを、ゆるーく情報発信をしているブログです。

 

ブログタイトル「行雲流水」に込める想いについて

行雲流水とは

空をゆく雲と川を流れる水のように、執着することなく物に応じ、事に従って行動すること

という意味の四字熟語で、私の好きな言葉の一つです。

 

自然に身を任せ、自由に変化する。

 

ライフスタイルも価値観も、仲間もお金も、全てそうだと思うんです。どこかで、固執したり負荷をかけすぎてしまうと、バランスがくずれてダメになっちゃう

この「行雲流水」という言葉に出会ったのは、高校3年生でしたが、今に至るまでずっと心の中に活き続けています。

 

2017年6月(前身のブログを含めると2017年1月)から始めたこのブログですが

ブログを立ち上げた時期には、専門サイトや特化型ブログができそうになかった、ということもあって

「特定の色を付けずに、赴くままに情報発信をして、誰かの役に立てればいいな。」

と思い、(プロブロガーから、考えが甘いよ!と言われそうで怖いですがw)

 

一つのことに固執せず、自由に変化(適応)して、情報提供をし続けられるようなブログ

 

を目指したいとかんがえ、私の価値観のよりどころでもある「行雲流水」をブログのタイトルにしました。

 

管理人について

運営している、MFilms(エムフィルムズ)といいます。

MFilmsのイラスト

2017年6月からこのブログを運営しています。

  • 知識ゼロ
  • ツイッターフォロワー0(フォローはゲームの公式アカウント2つのみw)

から始めた、このブログとともに、「私もちょこっとは成長し始めてきているのかな?」と思う今日この頃。

あ、ツイッター(@AlvYula)のフォローもお待ちしています。

このページでぜひとも、私MFilmsと本ブログ「行雲流水」について、熱く語らせてください!

 

自己紹介

顔は大きめ(濃いめ)、背は低め。ノマドや海外移住も夢見る80’sです。

 

長所は、「万能歯車」と「スポンジ」です。意味ぷーですね(笑)

昔からよく、二番手(表だってリーダーを張るわけじゃないですが、グループ内で統率をはかったり、上をサポートしたりするポジションにいること)が多く、「自分でもそれが性に合ってるな。」って思っています

 

ワンピースでいうところの、ベン・ベックマン(赤髪海賊団、シャンクスの右腕)だったり、もちろん麦わらの海賊団であればゾロやサンジなどに魅力を感じるタイプです。(特にサンジの方が好き)

NANAのヤスなんか、最高に憧れていました。

場面に応じて柔軟に動くことが好きだし、そういうことができる人にすごく魅力を感じるので、そういった意味で「万能歯車」って感じかなって。なんでも、そつなく合わせるし、こなすし。(自分でいうと恥ずかしいw)

 

教師という職業を経験して、さらにその考えが大きく育ったかもしれません。

先にあげた好きなキャラクターたちに共通して言えることでもありますが

常にメインを張って、先頭に立って物事を進めるというよりは、必要に応じて前線に出ることが多い

ですよね。

生徒が迷えば、前面に立ってあげるし、生徒が進めば、後ろに下がってサポートするし。

 

もうひとつの「スポンジ」ってのは、とあるサイトで自分の性格診断をしたところ

あなたは、「私はいろいろなものに興味を持ち、それをどんどん吸収していく『スポンジ』です」。

好奇心旺盛でちょっとしたこともおもしろがり、自分のものにすることができるあなた。その探究心や、新しいことをすぐに受け入れられるす素直さをアピールしていくといいでしょう。
旅のおもしろい体験談や自分がとった珍しい資格の話などをすると、成長する見込みがあるユニークな存在と思ってもらえそう。

と評価をもらい、まさに当てはまっていると思いましたので、それ以来自分の性格を表すのに「スポンジ」という表現を使っています。

好奇心は旺盛です。これは理系だからでしょうか。「なんで?」と思うことは知りたくなります

 

短所は、熱しやすく冷めやすいところですかね。あまり長続きはしません。

 

幼少期から高校生まで

MFilmsの幼少期

幼少期は目が大きく(今でも大きい方だとは思いますが)、みんなからよくかわいがられていました。

小学校までは、身体を動かすことよりも勉強するほうが得意で、成績はオール5。親はきっと素晴らしい人生を歩んでくれるものだと期待していたでしょう…。

しかし、中学生ごろから、崩れだした私は、高校生で完全に転落します

テストでは欠点の連続、部活に明け暮れ、無断遅刻・無断欠席を繰り返す日々。

家出もするし、悪い遊びや習慣も身に着けたので、警察のお世話になったこともあります。中学・高校の三者面談で教師の口から、誇らしい話を聞かせてあげられたことは、一度もありませんでした。

今、親となり余計に反省しますが、幼少期からのギャップが(悪い方に)大きく、「育て方を間違えたな」と感じさせてしまっているだろうなぁと思います。(父さん、母さんごめん。)

 

ちなみに学生時代に初めて買ったCDはKinkiKidsの「硝子の少年」。はじめて買ったDVDは「鮫肌男と桃尻女」です。

名作だと今でも思っていますが、17歳で買うような作品じゃないな、と自己分析していますw

 

転機は大学合格から

そんな、学校の成績が低かった私。ましてや教師にいいイメージをもてなかった私が、もろもろの理由で「国公立の教育学部」に一発で受かってしまいます。

このあたりは、別ブログ「教師の本音」で書いているので、ご覧いただけたら幸いです。

 

大学時代も決して、優秀な生徒ではありませんでしたし、就職活動も3社ほどしか受けていないと思います。(うち二つは事前説明会だったような…)。それでも、SE系の会社で内定をもらい(今では企業名すら忘れました)、親へその報告を入れると

「教員免許はとらないの?」

と言われ、取らなくても卒業ができたのですが、何となく「とっておいて損はないか」と思った私は、内定を辞退し、教育実習やその他必要な単位を修得するため大学に残り、晴れて教員免許をとり、気が付けば十余年の教師人生を歩むことになりました

 

 社会人時代

大学進学と同時に住み始めた奈良。途中引っ越しはあるものの、かれこれ私の人生の半分近くはこの奈良で過ごしてきましたので、第2の故郷です。

今では結婚もして、子どもも授かり、奈良に定住しています。

 

社会に出てからも本当にいろいろなことがありました。

特にお金がらみでは、親はもちろん、嫁にも、親友にも、本当に迷惑ばかりかけましたし、信用もいっぱい失ってきました。本人訴訟(裁判)まで経験しています。

 

すべて自分のせいだし、迷惑をかけた多大なる人たちに対して、残りの人生をかけてつぐない、恩返しをしていかなくてはいけないな、と本気で思っています。特に愛する嫁と息子を、世界で一番幸せにしてあげなくてはならないと思って、紆余曲折、トライアンドエラーを繰り返しながら行動した結果

今こうしてブログを始めて、つたない文章をここまで読み進めてくれる、心優しいあなたと出会えたわけです。

失敗ばかりしてきた私の人生ですが、「いつかは必ず幸せになれる、そのために出来ることは惜しまず全部する!」と心を入れ替えて、今こうして生きています

 

行雲流水にかける想い

初めはぶっちゃけ、数あるうちの副収入ビジネス(ネット収入)の一つに「ブログ運営」があったので、文章を書くことが嫌いじゃなかった私は、さっそく挑戦したって感じです

ちなみにほかには

などなど、とても副収入とは呼べないようなものもありますが(特にギャンブル)

ネットを通じて稼げないか?といろいろと手を付けてはみたものの、長続きせず(主に金銭的理由と不勉強によるもの)、継続的に続いているものが半分。その中でもインプットとアウトプットを繰り返し、前に進み続けられているのが、(このブログを含む)ブログ運営になります

 

はじめは、単に収入を得る目的で始めたブログです。(多くの人が多分そうだよね。)

しかし、知れば知るほど奥が深いし、「誰かの役にも立つ」ってのが本当に魅力だなって感じています。

情報を発信すること自体が嫌いじゃないんでしょうね。たぶん教師をしてたせいかな。人前で話すの得意だし。(うざいくらい長話になっちゃうけど)

 

初めは、無料ブログでやっていて、いろいろな無料ブログサービスに手を出しては、切り捨てて唯一長かったのはGoogle先生が提供しているBlooger

 

そこで、今まで専門知識を全く持っていなかった私は、必然と「HTML」や「CSS」なんてことについても勉強したし(むしろそういうことばかりやっていたから、時間をかなり消費したけど)、実際に役立つことも多かったです。

 

そして、2017年6月、一念発起してエックスサーバー(http://www.xserver.ne.jp/ )でサーバーをレンタルして、

お名前.com  で独自ドメインも取得して、WordPressで本格的にブログを運営しています。

 

日々成長と停滞を感じる、希望と諦観が入り混じりながらも前に進んでいる感じが楽しい

ブログを始めた動機は、ずばり副収入(それも高額な額)を得る目的で始めました。

ネット検索しては(天才的な)ブロガーの人たちの記事を読み漁り、「自分にもできるかも」と希望と勘違いを抱きながら始めましたが、現実はそうは甘くありません

ブログにかけている時間と得た収入を考えれば、ため息しか出てきません。

 

しかし、歩みを止めずに一歩ずつ前に進んできたおかげで、先輩ブロガーのみなさんからのアドバイスだったり、「つながり」を感じることによって、すこしずつではありますが、見えてきた景色があります

 

小さい頃、弟と一緒にラジカセを使って「お助けマン」という安易なタイトルで、ヒーローもののラジオストーリーをテープに吹き込んでいた私は、「何かを生み出す力」「創作する力」「伝える力」があるのだと言い聞かせています。

そういった意味では、「創作する」「伝える」という手段で、「ブログ」という方法をとるのは、非常に相性がいいなって思うし、面白いなって純粋に思えるようになりました

 

今のところ目立った収入はありません。(少なくともお伝えできるほどの額でもありません。)

毎日1円稼いでいるような状態です。(マジで1円)

でもこれを1万日(27年)続ければ、1万円になります。(いや、先が長すぎw)

さすがに、このままの超低空飛行で飛び続けるつもりもないし、一定のところまでは自然と高度があがる気がしています。

 

いずれ記事に書くかもしれませんが、アクセス数も毎月「さらに倍」で伸びています

ツイッターのフォロワーも今では80を超えました。(しょぼしょぼだけど。量より質だとおもうから、いたずらに増やしたいとも思っていないけど。)

あとは「結果(収入)」が、ついてきてくれたらいうことはありません。

 

少なくとも動き出せば、何かが変わる!ということは実感しています。

つながりや新たな発見も多くあります。

「あきらめないこと(諦観)が大事」ということを、本当に身をもって感じている今日この頃です。

 

つながりを大事にして、感謝すること。そして大切なひとへの恩返しをする気持ちをもつことで、このブログを運営していきたい

私は、これまで本当に多くの失敗を繰り返してきました。そして多くの人を傷つけてきました

その過去は消せません。変えられません。

 

しかし、これから始まる未来については、まだまだいくらでも変えられるチャンスがあります。

そして、そのことは、この駄文をここまで読んでくれているあなたにも言えることです。

 

(少し大げさですが)私は、その一助になりたいと思うし、私自身変えられるということを、この「行雲流水」で証明していきたい、と思っています。

これを読んでいるあなたに、ひとつでも

  • 有益な情報
  • ヤル気や活力、元気
  • 前向きな心

を与えられるように、感謝の心を持ち、つながりを大切にしながら、二度と道を踏み外さないよう頑張っていきます

 

これからも、私にしか書けないような記事を書いていきながら、私もハッピー、読んだあなたもハッピーとなるようなブログ、さらには

一つのことに固執せず、自由に変化(適応)して、情報提供をし続けられるようなブログ

になるよう突き進んでいきますので、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

 

プライバシーポリシー

こちらをごらんください。

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

MFilms

スポンサーリンク

Posted by MFilms