トミカが増殖して42台!裏面の情報をまとめてわかった意外な事実。

2017-05-19おすすめアイテム

我が家のトミカは増殖しているようです。
やはり男の子(2歳)だからか、大好きです、トミカ

(おじいちゃんやおばあちゃんからいただく事が多いのですが)つもり積もって、実に42台となっていました。

我が家のトミカは全42台

 

このトミカって、本当に精巧に作られていて、裏面にまで情報がぎっしり書かれています。

本日は、そんな増殖し続けているトミカについて、私の情報整理の目的と、トミカの裏面に書かれた情報を中心に、全42種をご紹介。

お子様や、お孫様にプレゼントしたくなる車種や、懐かしい車種が見つかるかも知れません。

 

第2弾はこちら

トミカがさらに15台!再び裏面の情報を集めてみました。

 

基本的に

  • 名称(息子が呼んでいる愛称含む)
  • トミカ写真
  • 車両名
  • 製造年
  • No
  • スケール
  • ギミックの有無、一言感想、別アングル写真など備考

以上について、データはインターネットなどには極力頼らず、裏面から読み取れる情報のみについてお伝えしていきます。

注意事項

  • 車名の大文字小文字は、区別していません。
  • あくまでも裏面のみから得られる情報(車名やNo、スケールなど)を載せてあります。

※詳しく知りたい人は、トミカのホームページをご覧ください。
では参りましょう。

 

はたらく車

工事車両

高所作業車(限定カラー)

トミカ isuzu elf

isuzu elf
2001年
No.83
スケール1/68

2017年トミカ博で購入しました。

かご及びアーム部分が可動します。

トミカイスズエルフ

ダンプカー

トミカ 日立ダンプトラックeh3500acii

hitachi dump truck eh3500acii
2009年
スケール1/185

かなりの重量感があります。
車名の最後が、トミカは大文字でACllと書かれているので
ACⅡ(ローマ数字Ⅱ=2)
ACLL(LLの小文字はll)
なのかよくわかりませんでした。
よくよく考えてみると、すべて大文字で書かれているのでII(=ii)と言うことですよね。

トミカhitachi dump truck eh3500acii

荷台部分が可動します。
トミカの電動スロープは登りづらいです。(ほぼ落ちます。)
その代わり、下りはめっちゃ早いです。

 

ブルドーザー

トミカ コマツブルドーザー d155ax-6

komatsu bulldozer d155ax-6
2008年
No.56
スケール1/109

キャタピラ式なので、スムーズな移動は皆無です。
フロント部分は若干動きます。

トミカ komatsu bulldozer d155ax-6

リアの部分は動きません。

 

トラック

トミカ メルセデスベンツunimog

merceoes-benz unimog
2011年
No.22
スケール1/88

トミカ merceoes-benz unimog

荷台部分が可動します。
日本で走っていますかね?
体感的には、他のトミカの6割から7割程度の大きさです。

 

トラック

トミカ いすゞgiga

isuzu giga
2016年
No.101
スケール不明

金色がかっこよくて、嫁が購入していました。

トミカ ISUZUgiga

荷台が可動します。

 

クレーン車

トミカ hinodutoro

hino dutoro
2011年
No.37
スケール不明

トミカ 日野自動車

クレーン部分が可動します。
壊れやすいかな?と思いましたが、さほど乱暴に扱っていても未だとれてはいません。

 

ミキサー車

トミカ nissandiesel

nissan diesel quon
2005年
No.31
スケール不明

ミキサーの部分はくるくる回ります。

 

ホイールローダー

トミカ hitachizw220

hitachi zw220
2006年
No.スケールともに不明

トミカhitachizw220
トミカhitachizw220

フロント部分も、前輪と後輪の間部分も可動します。

 

緊急車両

パトカー

トミカ subaru legacyb4

subaru legacy b4
2009年
No.112
スケール1/60

今の実車はトヨタのクラウンですが、日産でもなく、スバル時代の車体なんですね。
ちなみに、奈良で購入したから奈良県警となっています。

トミカ subarulegacyb4

地域で集めても面白いかもしれません。

トミカ subarulegacyb4

フロント部分が開閉します。

 

スーパーアンビュランス

トミカ ISUZUgala

isuzu gala
2007年
No.スケールともに不明

トーマスバスと同じ車種ですが大きさは全然違います。

トミカ ISUZUgala

両サイド部分がわずかに開きます。(動かせます。)

 

ジープ(海外緊急車両バージョン)(限定モデル)

トミカ jeepwrangler

jeep Ⓡ wrangler
2015年
No.80
スケール1/65

2017年トミカ博で購入しました。

サイドにtomica event modelと書いてあります。

トミカ jeepwrangler

後ろの屋根が取り外し可能で、座席がよく見えるようになります。

 

消防車

トミカ toyotadyna

toyota dyna
2006年
No.45
スケール不明

ウォーターカッター車と呼ばれる消防車だと思うのですが、ベースは清掃車と同じ車種なのですね。

 

消防車

トミカ hinofiretruck

hino fire truck
2002年
No.108
1/139

おなじみの消防車の形です。
はしごはなんと2段階で伸びます。

トミカ はしご車
トミカ 消防車
トミカ はしご消防車

接触部分はよく外れます。

 

救急車

トミカ toyotahimedic

toyota himedic
2006年
No.79
スケール1/64

いわゆる救急車で、後ろのハッチが開きます。

トミカ toyotahimedic

 

バス

連結バス

トミカ 連結バス

articulated bus
merceoes-benz sitaro
2011年
No.134
スケール1/120

連結部分が動きます。

トミカ メルセデスベンツsitaro

ハイチュウバス

トミカ ロンドンバス ハイチュウバージョン

londonbus
1977年
No.95
スケール1/130

森永のラッピングバス(4台セットで2,000円)の1つです。

 

森永ミルクキャラメルバス

トミカ 三菱ふそうaerostar

mitsubishi fuso aero star
2002年
No.93
スケール1/141

こちらも、森永のラッピングバス(4台セットで2,000円)の1つです。

 

おっとっとバス

トミカ 森永 コラボ

isuzu gala
2011年
No.16
スケール1/171

森永のラッピングバス(4台セットで2,000円)の1つ

 

ムーンライトバス

トミカ ムーンライトクッキー コラボ

mitsubishi fuso aero queen
2008年
No.1
スケール1/156

森永のラッピングバス(4台セットで2,000円)の最後の1つです。
このバスだけ、荷物入れ部分が開きます

トミカ 森永のお菓子のラッピングバス

トーマスバス

トミカ

isuzu gala
2011年
No.16
スケール1/171

ラッピングバスの1つです。
シールを自分で貼って完成です。

先ほどのスーパーアンビュランスと同じ車種(isuzu gala)とは思えません。

トミカ トーマスバスとスーパーアンビュランスの比較 トミカ

 

観光バス(オレンジ色)

トミカ 三菱ふそうaeroqueen

mitsubishi fuso aero queen
2008年
No.1
スケール1/156

この型のバスは荷物入れが小さいですが開きます。

トミカ

ロンドンバス

トミカ ロンドンバス

london bus
1977年
No.95
スケール1/130

車体名がそのままロンドンバスなのでしょうか?
そして、製造年は1977年!!(昭和52年!!)

 

はとバス

トミカ はとバス ノーマルバージョン

mitsubishi fuso aero king
2015年
No.42
スケール1/156

限定版だと屋根が閉まるそうですが、ノーマル版なので、開きっぱなしです。

 

その他はたらく車

清掃車(限定カラー)

トミカ toyotadyna

toyota dyna
2006年
No.45
スケール不明

近くのハウジングセンターでトミカのイベントをやっていたときに手に入れました。

ノーマルバージョンもあります。

トミカ 限定との比較

清掃車が息子は1番好きです。(しかもノーマルの方)
おそらく男の子の多くは、清掃車が好きなのではないでしょうか?
先日いった乗り物博でも、清掃車は人気でした。

トミカ 清掃車限定バージョン
トミカ 開閉部はこんな感じ
トミカ 後ろのハッチ
トミカ 清掃車

ゴミを搬入する部分、およびゴミを溜めておく部分が可動します。

 

郵便車

トミカ スズキ

suzuki every
2009年
ナンバー不明
スケール1/57

トミカ 後ろのハッチが開く

後ろのハッチが開きます。

 

タンクローリー車

トミカ nissandieselquon

nissan diesel quon
2005年
No.31
スケール不明

エネオスのガソリン輸送車です。
ギミックは一切ありません。

同じ車種でもこんなに違う トミカ nissandieselquon

ミキサー車とベースが同じようですが、全然違うように見えてしまいます。

日本通運トラック

トミカ 日本通運 hinoprofia

hino profia
2014年
No.77
スケール不明

トミカ 開き方がダイナミック

両サイドがガルウィングのように開きます。

引っ越しサカイ

トミカ 三菱ふそうトラック

mitsubishi fuso canter
2002年
No.スケール不明
サカイの引っ越しのトラックです。

トミカ サカイ引越センター

後ろの荷物部分の扉が観音開きで開きます。

 

道路パトロールカー

トミカ 高速道路パトロールカー

nissan elgrand
2010年
No.88
1/64

先日ののりもの博で乗車も済ませてきました。
ギミックはありません。

 

照明車

トミカ 国土交通省照明車

toyota dyna
2006年
No.45
スケール不明

国土交通省の照明車です。実車は見たことがありません。

トミカの照明車

アームの部分が可動します。

 

ノーマル車

ステップワゴン(限定カラー)

トミカのステップワゴン青色

hondastepwgn
2015年
No.96
スケール1/65

義理兄がディーラーで頂いてきたものです。
青色は限定カラーだそうです。

トミカ 白はノーマルなステップワゴン

ノーマルバージョンも併せていただきました。

 

ランドクルーザー(ピックアップトラック型)(限定モデル)

トミカ ランドクルーザー70

toyota land cruiser 70
2014年
ナンバー不明
スケール1/71

2017年トミカ博で購入しました。

トミカ 限定モデル

サイドにtomica event modelと書いてあります。

 

セルシオ

トミカ

toyota selsior
2000年
No.17
スケール1/65

義理兄の息子から譲り受けました。

トミカ トヨタセルシオ

かなり遊びこまれたトミカですが、なんと裏面をみると

made in china

と書いてありました。
Made in vietnamが主流となる前のやつなんですね。
時代を感じます。

 

特殊車両

ハンバーガートラック

トミカ ハンバーガートラック

toyota town ace truck
2009年
No.97
スケール1/64

ハンバーガー部分の取り外しはできません。
息子はポテトの車と一緒に「ハンバーガー屋さん」と言って遊んでいます。

 

ポテトカー

トミカ ISUZUgiga

isuzu giga
2009年
No.スケールともに不明

取り外しが可能です。

トミカ ポテトの車

連結部分は、すぐ外れてしまいます。(個体差かもしれませんが)
ポテトの部分(の裏面)には2014とあるので、ポテト部分はマイナーチェンジされているのかもしれませんね。

 

パンダトラック

トミカhinoprofia

hino profia
2009年
No.77
スケールは裏面に書かれていません。

トミカパンダの車
トミカ パンダカー 連結

連結部分は外れ易いです。

トミカ パンダカー ギミック紹介

パンダが乗っている部分だけも外せます。
車体の天井には漢字でパンダと書かれています。(熊猫)

 

恐竜搬送車

トミカ 恐竜カー

isuzu giga
2007年
ナンバー、スケールは不明です。

実車にそってというよりは、子どもの夢の共演って感じですね。
そもそもこの車種に収まる恐竜は少なそうです。

トミカ恐竜カー

恐竜が乗っている部分は取り外し可能です。

 

その他の車

トーマス電車

トミカトーマス電車

keihan railway
2015年
No.124
スケール1/135

京阪電車モデル
トミカはミニカーだと思うのですが、こちらはがっつり電車です。
それなりの重量があります。
ギミックはありません。

 

ドクターヘリ

トミカドクターヘリ

doctor herli
年、No.、スケールどれも不明

トミカドクターヘリは独特

ボディの横に
型番bk1177c-2
とシールが貼られています。このヘリの型番でしょうか。
裏面にはほとんど情報がなく、このボディに添付されているシールからしかわかりません。

トミカドクターヘリ

プロペラは2枚とも動きます。
かなり柔そうで、息子はまだ小さいので力任せに動かそうとします。
プロペラの命は短命かも知れません。
尾翼についているプロペラも動きます。

全然関係の無い話ですが、コードブルーが再び始まりますね(笑)

 

じゃがりこカー

トミカじゃがりこカー

車名不明
2016年
No.スケールともに不明

裏面にはカルビーじゃがりこサラダと書いてあります。

トミカじゃがりこカー

ふたを開けると、ぎっしりとじゃがりこが詰まっています。
息子は、いつもコレで遊ぶとふたをあけて

はい、どーじょ

と私にじゃがりこを食べさせてくれます。

 

トーマスバス

トミカトーマスバス

thomas bus
2012年
No.156
スケール1/87

2013 gullane(thomas)limitedと記載があります。
電車の形をしたトミカです。
トーマスはプラレールで関連商品がよく売られていますが、我が家にはトミカでのやつ(3台も所持している!!)しかありません。

 

感想

製造年は、実際に製造、販売された年ではなく、車体の設計を初めてした(製造した)年に依存しているんですね。

例えばハイチュウバスであれば、ハイチュウバストミカ自体は2016年頃の発売だと思いますが、ロンドンバスがベースモデルだから製造年が1977年なのですね。
同じく、ナンバーもその年に作られた順のように感じます。

あと、同じ車種でも大きさが全然違ったり、(トーマスバスとスーパーアンビュランスのように)カスタムがすごいんだろうなぁと感心いたします。

さらに、三菱ふそうのトラックaero queenのように、〇〇クイーンと〇〇キングの2種類があることも初めてしりました。

 

まとめ

案外、裏面にしっかり、かつコンパクトに書かれているなと思います。
トミカすごい

昔はメイドインチャイナ、今はメイドインベトナム
ということも知れたし、案外トリッキーな車種でもベースが実在している車種なんてこともしれました。

まだまだこれからしばらくは増えていくのでしょうね・・・。

1台約500円前後ですので、ついつい増えていっちゃいますよね、トミカって。
作りが精巧だし、遊んでも・飾っても申し分無いところが、大人の心もくすぐります。

 

我が家は、コレクションするつもりが一切無いのですが、それでも42台(その他トミカ以外のおもちゃを入れれば1.5倍近く)も集まってしまいました。
コレクターの方や、購入可能な全車種数から比べると、数十分の一なのでしょうが、それでも、十分集まったなぁという印象です。

 

あなたのお気に入りはみつかりましたか

息子は今日も楽しくトミカで遊んでいるようです。

 

限定トミカの様子はこちらからもご覧いただけます。

 

第2弾はこちら

トミカがさらに15台!再び裏面の情報を集めてみました。

 

スポンサーリンク