タウンワークに掲載されている情報を見て驚愕!

知識、雑学(日常)、お得情報

タウンワークイメージキャラクター
出典 https://twitter.com/townworknet

「バイトするなら、タウンワーク。バイトアプリなら、タウンワーーーク。」

今や、すっかり普通に見られるようになった(はじめは、なぜこの人が?!が勝っていた)

松ちゃん(松本人志)のCM。

 

先日立ち寄った、餃子の王将に置かれていた(並べられていた)

タウンワーク(TOWN WORK)。

アルバイト情報誌を見るのは、実に10年以上。

久しぶりに見てみると、そこには驚きの情報があったので、本日はそれをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

え?!履歴書の資格欄には、こんなこともかけるの?

タウンワーク紙面
出典 TOWNWORK奈良版/RECRUIT

あなたは知っていましたか?

免許・資格欄には、勉強中のものも書いていい

ってこと。

 

写真がちょっと見ずらいのですが、確かにそう記載があります。

 

教師をしていた頃(教師の本音

高校の進路指導(就職する生徒が全体の6~7割)で

  • 「就職するときに、資格がある生徒と、ない生徒。どちらが印象がいいか?」
  • 「履歴書を書くときに、1つでも多く書けるように、在学中に頑張って資格取ろう!」

みたいに、資格取得に向けて、生徒を奮い立たせていたけど

○月に○○資格を受験予定、と書いてもOKです。

ってある。

 

これなら、なんでもアリじゃね?って思うのは、私だけ?

 

まぁ、人事の人からすれば、「取得」と「受験予定/勉強中」じゃ全然評価が違うだろうし、逆に

「受験予定」

と書かれたところで、その人の評価UPにはつながらなそうですが・・・。

 

履歴書は事実だけを書かなくてはならないので、本当に受験する予定ならば、「虚偽」にはならないのでしょうケド

それにしても

取得していない資格まで、書いても良い

ということは知らなかった。

 

面接のマナー、わざわざこんなコトまで?と驚き

タウンワークには、求人情報以外に

就職(アルバイト、正社員)、転職などに役立つ情報

も盛りだくさんです。

 

なので、読み物としても、結構楽しめるのですが、その中で

「こんなコトまで(わざわざ)書くの?」

と驚いた内容があります。

 

それは「面接のマナー」の欄

 

タウンワーク紙面
出典 TOWNWORK奈良版/RECRUIT
  • 予約時間の5~10分前に入る
  • 遅刻しそうになったら、電話する
  • スマホ・携帯電話の電源は、OFFに
  • 無断でキャンセルするのは、厳禁

これをみて

「親切だなぁ(タメになるなぁ)」と思うよりも

「こんなことまで書かないと、(今の時代は)ダメなのかぁ。」

と、驚きの方が勝りました。

 

おそらく、「面接トラブル」としてよく挙がるものを、意識し、書いていると思うので

必要(かつ重要)な情報なのでしょうね・・・。

 

確かに、「5~10分前よりも早く入室」は、「よかれ」と思ってやってしまう(ミスしてしまう)ことも、あるだろうけど

無断キャンセルは厳禁!

なんて

 

「厳禁」という

  • 漢字が読める
  • その意味が分かる

人なら、無断キャンセルなんて、しなさそうな気がするから

「わざわざ、言う必要、ある?」

って、思っちゃったくらい。

 

でもきっと、私の感覚は世間とズレているんでしょうね。

 

漢字読めて、意味が分かるほどの教養を持った人でも

就職面接を無断キャンセルする例が、いっぱいある。

だからこそ、ここに記載がある。

 

自分の当たり前は、当たり前じゃ無い

ってことか。

 

本旨とは違うけど、色々なコトを学ばせてくれた「面接のマナー」欄。

 

言っていることは、正しいんだけど、設定が実におもしろい

最後は、

「こんなこと、存在するのか?」

って内容。

 

「驚き」といっても、どちらかと言えば、「好奇心」や「不思議」の感覚に近いかも。

 

それは、上司への敬語に関する内容です。

 

タウンワーク紙面
出典 TOWNWORK奈良版/RECRUIT

「仕事中は、上司には敬語で話すようにしましょう。」

 

言っていることは正しいし、もちろん納得。

 

上司に限らず

相手を敬う

ということは、必要なコトだと思います。

 

私が、驚いたのは、この設定された状況について。

上司の〇〇課長
実は俺と同い年!
タメ口でもいいのかな?

 

財団法人労務行政研究所 役職別昇進年齢の実態と昇進スピード変化の動向によると

課長の平均年齢は、39.4歳。最短でも33.9歳。

記事でも

転職して新しく入った会社の直属の上司が、実は同い年!

とあるから、おそらく「思いつき」で設定したワケでもなさそう。(30代転職率高いし。)

 

まぁ、課長や係長などの「肩書き」にとらわれず(30代にも限らず)

新しく入った場所で、上の立場の人が、自分と同い年(または、年下)だったとしても、きちんと

「新入社員」としての意識をもって、接しましょうね!

ってコトなんですが、この設定に思わず、笑ってしまいました。

 

「課長と同い年の人が、”タメ口”を聞きたくなるものかね?」

って。

私が、どんぴしゃ、その世代だから余計にそう思ったのかな。

 

最後に

無料で持ち帰れる、タウンワーク(TOWN WORK)には、履歴書が2枚もついています。(B5版とB4版)

 

あまたの求人情報と、それにまつわる知識の数々。

さらには、履歴書を付けて

なんと、0円。

 

この事実が、一番の驚きです。

 

あわせて読みたい記事

バラエティでよく見る「ピー」がイライラするから、自主規制について調べたら、テレビが面白くない。という着地になりました。

【教師別】転職サポート会社を徹底比較!あなたにあったおススメ紹介。教師からの転職を後悔したくない人必見!!

 

スポンサーリンク