焼き肉でツラミを食べたいならここ!ツラ刺しを食べられるお店が奈良にあった!

2017-08-12奈良のおすすめグルメ

ツラ刺し

焼き肉の定番といえば、何と言っても牛タン、カルビ、ハラミ、ロース(リブロース)

少し変わっている部位としてはランプ(別名いちぼ)、中落ち(牛角で有名になったかな?)、ざぶとん(ハネシタ)、ぶりすけ…。

ホルモンも入れたらきりがありません。

 

そんななか、焼肉好きの方ならご存知な部位かもしれませんが、あなたは

ツラミ

という部位をご存知でしょうか。

 

本日は、隠れた名部位「ツラミ」についてお話しし、実は奈良でこのツラミがおいしくいただけるところがあるので、最後にご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

ツラミってなに?

牛は捨てるところなし、と言われるほど、すべての部位を食すことができると言われています。

 

メジャーな部位といえば、タン(タン元、タン先)、カルビ(バラ)、ロース(肩、リブ)、ヒレ(ヘレともいう、サーロイン)、ハラミ、ミノ、てっちゃん、ハチノス、ハツあたりでしょうか。

 

あげたらきりがないですよね。

 

本日おすすめしたい部位は、ツラミという部位なんです。

ツラミ
出典www.hoodo.jp

ツラミとは、牛のツラ(面)、すなわち顔の特に頬の部分のお肉を指します。

 

特徴としては、よく動く部分なので、味が濃厚というのがあります。脂も濃厚です

 

また、ツラミの中でも、頭部の肉全体はカシラと呼ばれ、頬とコメカミが上物とされています。

ただし、もともと歯ごたえがある部位なので、厚みによっては歯ごたえが出てしまうので、一般的に提供される際は、薄くスライスされることが多いです。

 

そんなツラミを生で味わえるお店が奈良にあった!!

実は、そんなツラミが味わえるお店が、うまいものなしと言われている奈良にありました。

大和西大寺駅を降りて北に5分。焼肉火花というお店です。

 

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

 

この焼肉火花では、なんとツラミ(ツラ)が生で食べられちゃいます。

焼肉火花のツラ刺し
焼肉火花のツラ刺し(680円)

甘辛いポン酢でいただくのですが、これがまぁ美味。

肉の脂はしつこくなく、溶けるような口触りで、全く肉臭くもないので、女性でもペロリと美味しくいただけます。

お店側の提供順も、飲み物よりも先に提供されるので(たまたまかな?)、ユッケと同じ扱いなのかなぁと思います。

 

ユッケが気軽に食べられなくなってはや5年…

あなたは覚えていますか?レバ刺しの集団食中毒事件。

2011年焼肉酒家えびすの集団食中毒事件です。

この事件を機に、この時はレバ刺しを全面禁止にしたのですが、当時の風潮として

生肉=アウト

と自主的に(または時代の流れとして)判断され、レバーに限らず、生肉そのものが食べられなくなってしまいました

 

当然生肉を細かく刻んで提供する商品=ユッケも焼肉屋からその姿を消していきます。

 

苦し紛れに(言い過ぎ?)、牛肉に代わり馬肉やマグロ、カツオなんかでユッケを提供する時代が到来します。

事件後、厚生労働省は厳格な基準を設け、それをクリアすれば部位によっては生で提供することも出来るようになりました。

 

生肉(ユッケ)好きにとっても、焼肉火花はおすすめ

広く提供されていないけど、牛肉の濃厚な味わいを堪能したい!脂のうまみを堪能したい!というかたは、ぜひツラミを提供しているお店にいって、食してみてください。

カルビやロース、ハラミといった定番の部位にはない、味わい深いものがあります。

また、ユッケとは調理方法が少しことなりますが、生肉好きの方なら特に、奈良の大和西大寺駅近くにある「焼肉火花」で、ぜひとも一度はツラ刺しを堪能していただきたいと思います。

後悔はさせません。

 

他にも、奈良にはおすすめグルメやスポットがあるのでまとめてみました。(サブカル寄りかも?!)

スポンサーリンク